« Dydo復刻堂 リボンシトロン | トップページ | ハバネロ45日目 »

2005年7月15日 (金)

棒テンプ式機械時計を組んだ


先日本屋で購入した、大人の科学Vol.8のふろくの
棒テンプ式機械時計を組んでみました。

ふろくの箱にはこんな文言がっ!(笑)
DSC01131
まさか店頭で開ける人が居るとは思えないが....。
編集の冗談で有ることを切に願う。(祈)

7/16追記 以下ヒナさんからのつっこみ

「かならず家に帰ってから・・・」ってのは
きっと、待ちきれずに寄り道先の喫茶店や
友達の家とか車の中とかで開けては
いけませんよ~ってコトでは?
部品が無くなっても、しらないからね~って。

なるほどっ。つっこみサンクスです。


今の時代には流行らない発泡スチロールの入れ物。
DSC01132 DSC01133
どうせなら、もっとエコっぽくして欲しかったぞ、っと。
部品は整然と並んでいて、分かりやすくなってます。
本誌巻末の組み立て説明に従って着々と組み立て。

以下ミス特集(笑)
キットを持っている方でないと分からない事が書いてあるので、
読み飛ばして貰って構いません。

※「テンプ金具」を前板Aに取り付ける時、上手くやらないとへしゃげます
結構力が要る
ヘナッとやってしまったのは、ここだけのヒミツだ。
すぐに戻せたからok,ok。
ラジオペンチ等、先が小さ目のペンチが有ると便利

※「針の軸」に通すパイプを、全部組み終わってから入れ忘れた事に気付いた
後ろから軸を抜いてパイプを滑り込ませたが、狭いので結構苦労した。
ピンセットでやればスムースに行っただろうが、
探すのが面倒くさかったので、意地でやったが余計に手間取った。
ピンセットも用意しておくと便利

※自分のモノだけだったのかも知れないけど、つり金具が歪んでいた
手で歪みを直そうとしたが、上手くいかない
結局ペンチを使って修正。
これが歪んでいると棒テンプが正確に動かないので、調整は必須です。


組み立て途中の写真も撮ろうと思ってたけど、
いざ始めてしまったら夢中になって写真を取り忘れたーよ。

こうして ばたばたとミス隠しをしながら のんびりやっても、1時間くらいで出来ました。

ネジを巻いて様子見。。
あれ?動く事は動くが、針が進まない?
一回壁から外して筒車に軽く触ってみると「カシャッ」といって動き出した模様。

パイプを入れた時に歪んだのかも(汗)

気を取り直して、テンプおもりを調節して速度調整。
結構良い感じで動いてます。

この後文字盤を取り付けて、完成!
DSC01136
棒テンプが1秒ごとに醸し出す「カ・チ・カ・チ」の音が、妙に心地良いです。

ホコリにならないように、プラケースでも作ってやるか。

|

« Dydo復刻堂 リボンシトロン | トップページ | ハバネロ45日目 »

コメント

「かならず家に帰ってから・・・」ってのは
きっと、待ちきれずに寄り道先の喫茶店や
友達の家とか車の中とかで開けては
いけませんよ~ってコトでは?
部品が無くなっても、しらないからね~って。

投稿: ヒナ | 2005年7月15日 (金) 22:48

 TBありがとうございます。
 この時計、正確性はかなり???ですけどね。
 分銅の長さだけではなく
 おもりの重さによってもかなり時間の進み具合が
 変わってくるみたいですね。
 調整がかなりいります。
 

投稿: テディ | 2005年7月16日 (土) 05:29

ヒナ殿
>きっと、待ちきれずに~
なるほど!そっち方面でしたか・・・
それなら自分も覚え有りますよ。
子供の頃、プラモ買って家まで待ちきれずに道ばたで作った事。(爆)
仕上がりもへったくれも無いですけどね。

投稿: AD#1@中の人 | 2005年7月16日 (土) 08:00

テディさま
コメント有り難う御座います。
おもりでも変わりますか>精度
今は、ちょっと重めの500mlのペットボトルを付けてます。
一晩様子見てみましたが、今の所良い感じですね。

投稿: AD#1@中の人 | 2005年7月16日 (土) 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112204/4982856

この記事へのトラックバック一覧です: 棒テンプ式機械時計を組んだ:

» 「大人の科学マガジン」8号付録、機械式時計のキットを作りました [無重力実験とアニメについて]
 完成するとこんな感じです(写真)。  13世紀に発明された時計を再現したというこの機械式時計、仕組みは結構単純なんですよ。ブラックボックスの部分が一切ない。物理的に見て仕組み・動作原理が「分かる」メカなんです。それなのに、ちゃんと時計として動くんですよ。... [続きを読む]

受信: 2005年7月22日 (金) 00:15

« Dydo復刻堂 リボンシトロン | トップページ | ハバネロ45日目 »