« 食べてみる。 | トップページ | 市販のカレーにチョイッといーれーて »

2005年10月12日 (水)

チャーリーとチョコレート工場

とっても良い天気でしたし、とっても暇だったので
映画「チャーリーとチョコレート工場」を見に行ってきました。
「洋画は字幕じゃなきゃ見ねーよ」って、勝手な意地を張っていたのですが、
成り行き上やむおえず日本語吹き替え版を見ました。
(決してチケットを間違えて買った訳じゃ無いからね!)

初めての日本語吹き替え版でしたが、違和感無く見られました。

ジョニー・デップって、シザーハンズに出ていたんですね。
このシザー・ハンズって、
通常20世紀フォックスのサーチライトで照らされるオープニングで、
初めて雪を降らせて当時ちょっとした話題に成りましたよね。
当時の映画紹介の番組で そんなような事を言っていたので、
それを確認しに行った記憶があります(笑)
ストーリーも面白いので、見てない方はぜひ確認(笑)して下さい。

シザー・ハンズのエドワードとは全然違う役でしたが、
こちらもしっかりハマッテいましたね。>ウィリーウォンカ

しかし、ゴールデン・チケットが当たった子供達って、
よくもまあ、あんなにワガママなガキ子供ばかり集まったよなぁ。
あれじゃウィリーウォンカで無くても切れるな。

子も子なら親も親。
自分の子供が危ない目に遭おうとして(遭って)いるのに、
自ら助けに行こうともしない・・・・。
とんでもない馬鹿親どもだよ。
その点を除けば、とっても面白い映画でした。

それにしてもウォンカのチョコレート・バー、
美味しいのかな?食べてみたいな♪

|

« 食べてみる。 | トップページ | 市販のカレーにチョイッといーれーて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112204/6373527

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリーとチョコレート工場:

« 食べてみる。 | トップページ | 市販のカレーにチョイッといーれーて »