« 2005年10月2日 - 2005年10月8日 | トップページ | 2005年10月16日 - 2005年10月22日 »

2005年10月9日 - 2005年10月15日の7件の記事

2005年10月15日 (土)

踊る大捜査線 THE MOVIE

今フジ系でオンエアしてるけど、
今公開中の容疑者室井慎次ともリンクしてるんだね・・
大したモンだ。
確認した(笑)

午後から降っていた雨が夕方かなり大降りになったので、
明日のBEATツーリングだめかなーと思ったら、月が出てた。
予報通りでびっくり。
明日が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

文藝春秋

冗談みたいですけど、たまにはインテリみたいに(笑)、こんなモノも読んでるんですよ。
DSC01456
毎月発売日に(毎月10日)買ってます。写真は、たまたま近くにあったモノです。
芥川賞発表の季節になると、受賞作品の全文が載るので、
わざわざ本を買わなくても読めちゃう(笑)
数年前に話題に成った綿谷さんや金原さんのも文藝春秋で読みましたよ。

今月号の見所として・・・
堅い所では、
「日本敗れたり──あの戦争になぜ負けたのか」と題し、
半藤一利・保阪正康・中西輝政・
福田和也・加藤陽子・戸高一成各氏が熱く語り。

タイムリーな所では、
櫻井よしこ氏が片山さつき・佐藤ゆかり両氏に質問をぶつけたり、
石原慎太郎氏が小泉総理に改憲を勧めるなど。

柔らかい所では「みのもんた密着日誌」や
「カリスマ 美輪明宏かく語りき」、
「「藍ちゃん」成長秘話」と題し伊集院静・宮里藍両氏の対談など、
意外にバラエティに富んでるんですよね。

もちろん遊ぶ時間も惜しいので(笑)全部は読めませんけど、
掻い摘んで読んでも、面白いテーマの記事がイッパイです。
「富士山大爆発 無気味な予兆」などの、何とも言えない記事もありますしね。

「分厚くて読む気しねーよ」って御仁も
書店でパラパラめくってみては如何でしょうか?
もし気になった記事が有れば、そのままレジへGo!

詳しい目次はこちらをどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

市販のカレーにチョイッといーれーて

呪文を唱えて、クリクリッとまーぜる。
アッと、ゆーまに、激辛カレーの出来上がりー♪

流石に盆カレーじゃ保証は出来ないけど、
市販の「普通に美味いが辛さがチョット・・・」っていうレトルトカレーに入れてご覧なさいよ。
カレー専門店に行って「○○倍辛カレー下さい」って言わなくても良くなりますから。

いかん、イカン!
この頃、食が進んでしまって食欲の秋を満喫しすぎてる
(笑)
あー美味しっ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

チャーリーとチョコレート工場

とっても良い天気でしたし、とっても暇だったので
映画「チャーリーとチョコレート工場」を見に行ってきました。
「洋画は字幕じゃなきゃ見ねーよ」って、勝手な意地を張っていたのですが、
成り行き上やむおえず日本語吹き替え版を見ました。
(決してチケットを間違えて買った訳じゃ無いからね!)

初めての日本語吹き替え版でしたが、違和感無く見られました。

ジョニー・デップって、シザーハンズに出ていたんですね。
このシザー・ハンズって、
通常20世紀フォックスのサーチライトで照らされるオープニングで、
初めて雪を降らせて当時ちょっとした話題に成りましたよね。
当時の映画紹介の番組で そんなような事を言っていたので、
それを確認しに行った記憶があります(笑)
ストーリーも面白いので、見てない方はぜひ確認(笑)して下さい。

シザー・ハンズのエドワードとは全然違う役でしたが、
こちらもしっかりハマッテいましたね。>ウィリーウォンカ

しかし、ゴールデン・チケットが当たった子供達って、
よくもまあ、あんなにワガママなガキ子供ばかり集まったよなぁ。
あれじゃウィリーウォンカで無くても切れるな。

子も子なら親も親。
自分の子供が危ない目に遭おうとして(遭って)いるのに、
自ら助けに行こうともしない・・・・。
とんでもない馬鹿親どもだよ。
その点を除けば、とっても面白い映画でした。

それにしてもウォンカのチョコレート・バー、
美味しいのかな?食べてみたいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

食べてみる。

ハバネロソースも十分馴染んできたと思われるので、食べてみました。
料理は焼き肉♪
最初は、ほんの少しつけて、と。
そーっと食べてみる。
ん、ん、、んまい♪
2枚目、3枚目と進むにつれ、付けるハバネロソースの量も
だんだんと大胆になってきてます(笑)
メチャ食が進みます。ガッツンガッツン食べてしまった。

・酢とレモン汁による酸味。
・タマネギ、ニンジン、ニンニクによる、ほんのりとした甘み。
・そして辛さ

三者が一体となり、本来の突き抜けるだけの辛さが、
絶妙なバランスで旨辛に変身しています。

これは絶対お薦め。
「ハバネロを栽培してみたのはよいけど、たくさん生ってしまってどうしよう??」って方。
ぜひ造ってみて下さい。
半日もあれば出来ますよ。
自分で造ったソースを付けて料理を食べる、最高じゃないですか!

参考にさせていただいた
はらちゃん。さん、POPさん、有り難う御座いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

晴れの特異日

だと言うのに、今日は雨。
残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

ハバネロソース、造りましたよ~~

とうとうやりました、ハバネロソース♪

  今回の製造に関しまして、(勝手に)
  こちらのblogを参考にさせていただきました。

POPさんのblog POPLOG 
2005.08.06 Saturday/15:01付   ハバネロレシピ①-ホットソース

ハバネラーの雄、はらちゃん。さんのblog ハバネロを育てよう! 
2005年09月11日付 ペッパーソース

有り難う御座いました~~。

用意した道具はこちら
    【送料無料】バーミックス(bamix)「M200」ベーシックセット/P

  DSC01440

チョ~使いやすいです。
  片手に持って、人差し指&中指で簡単スイッチ操作。
  鍋、ボール等、入れ物をそのまま利用できるので、
  ・移し替える手間が省ける
  ・材料のロスが抑えられる
  ・洗いものが減る
  ・危険な目に遭う確率が減る(笑)のです。

密封びんはこちら
機能がちがう!セラーメイト 密封びん0.5L楽天シニア市場」"機能がちがう!セラーメイト 密封びん0.5L楽天シニア市場
  厳密にはAD#1の買ったものと違いますが、機能、容量は同等です。
 

で作り方。
  ハバネロ12ヶ 一気にこれだけの量を収穫したのは初めてだ。
DSC01438 DSC01443
  表側は熟していると思ったのに、裏側は青いヤツが一個有った(汗)
  えーい、構わず混ぜてしまえ。

これをみじん切りにする。
DSC01445
前回のペペロンチーノでの教訓を生かし、
今回はワタをしっかり残す事にした。
種は、堅そう&苦みが出る?との話があったので、綺麗に取っておいた。

ハバネロをみじん切りにする時は、刺激が強すぎるので
マスク、ゴーグル等を付けて粘膜を保護してから行って下さい。
手袋も!!
AD#1は更に万全を期するため、

ティッシュを丸めて鼻に詰めました
(笑)
これで、ほぼ完璧に刺激から解放されました。

タマネギ、ニンジン各1/2ずつもみじん切り。
ニンニク2カケは、すり下ろし。

先にタマネギ・ニンニクを、やわらかく透き通るまで
炒める。
DSC01442 DSC01444
その後、ニンジン、少量の水を入れ、ニンジンが柔らかくなるまで煮る。

みじん切りのハバネロタソを入れ、バーミックス(bamix)
DSC01446 DSC01447
ピューレ状にする。(少し水分を足すと上手くいくみたい)

酢1/2カップ、ポッカ100レモンを1/4カップを入れ5分ほど弱火で煮立てて、味を馴染ませる。
DSC01449 DSC01441 DSC01450 消毒にはこちらを使用
↑木べらだと辛いのが移ってしまうと思いプラのへらに変えました。
密閉容器に入れて出来上がり。
DSC01452
冷蔵庫で保管すると完璧。
  まだ食べてませんので、インプレは後日♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2005年10月2日 - 2005年10月8日 | トップページ | 2005年10月16日 - 2005年10月22日 »