« 2005年10月16日 - 2005年10月22日 | トップページ | 2005年10月30日 - 2005年11月5日 »

2005年10月23日 - 2005年10月29日の9件の記事

2005年10月29日 (土)

春の雪

流石だね。満席だよ(汗)oct29_2152.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

続・埋もれていた記事を救出!(笑)

昨日の続き
--------------

昨日通ったトイレの脇道を、再び御殿場口へ入ります。
昨日はここから登って行きましたが、今日は下り。

しかし、ここまで(自分にとっては)異常なまでのハイペースで、痛めた膝が辛い。
幸いな事に、この御殿場口はあまり人気の無いコースなので(笑)、人がいない。
ゆえに後ろからせっつかれる心配も、登りの人に気遣って道を譲る事も無い。
これぞ究極のマイペース(笑)

しばらく下ると、御殿場口には珍しい光景、な・なんと登って来る方がいらっしゃいましたよ。(笑)
「まだ時間掛かりますかねー?」って、訊ねられました。
下の方の
看板に 「頂上まで、あと1時間30分」って書いてあったらしいけど、
「とてもその時間では登れないだろうな」と、思ったことを率直に伝えました。
変に期待して、ガッカリされても可愛そうですからね。

つづら折り(ジグザグの坂)を下っていくと
7合5勺の 「砂走館」に到 着。
ここで御殿場口の焼き印を押してもらいます。
ここの焼き印は、なんと4種類も有ります。もちろん4つとも押してもらいます。(¥100x4)
その間にバイオトイレを拝借(¥200)
すっきりして改めて深呼吸をしていると、なにやらドーン、ドドーンと音がしているではないですか。
をを!雷か?などと推測してみたが、何か違う。。
違和感が有る。
「あれ、何すか?」と山小屋のにいさんに聞いてみると、何と自衛隊の演習の音なんだと。
今年は6月頃からかなり多くなって来たらしい。
しかし、御殿場口の山小屋は暇だなぁ(笑)
焼き印も綺麗に仕上がった所で再出発。

下山道の脇には、かつて有ったと思われる山小屋の残骸が数カ所有りました。
ここは登山者が少ない為、閉めたらしいですね。

少し痛い膝を気にしつつ下っていくと
もう一ヶ所山小屋が。
7合4勺の 「わらじ館」です。
ここでも焼き印を、、、と思って声を掛けようと中を覗くと2-3人うどんを啜っていた。(笑)
女将にお願いすると・・・、ここではやっていないんですって。おrz。

気を取り直して、ベンチでスニッカーズをかじる。
「やっぱり腹ごしらえにはスニッカーズだね!」って十何年ぶりだよ、食べたの(笑)
さて、そこそこ腹ごしらえも出来た所で、再出発。
ここからは御殿場口の名物 「砂走り」だ。
一気に行くか?

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

埋もれていた記事を救出!(笑)

9月にアホvaioが あぼーんしてはや1ヶ月・・・。
埋もれていた記事の救出に成功しましたので。
記念の再開第1段
前回までのは、カテゴリをポチッと押して思い返してください。(笑)
--------------
富士下山 その1

ADは御殿場口の8合目から登って来ましたけど、降りるのは富士宮口から。
何でかって? へへへ....
一度の登山で、富士宮口と御殿場口の2ルート分の焼印を集める為なのだ。
しかし、この計画が無謀だった事に、AD#1は まだ気づいていない....。

この時点で10:30くらい。
登って来る方を励まし、譲りながら下ります。
御殿場口と違って凄い岩場。
登って来るのは、さぞかし大変だろう....が、降りるのはもっと大変だぞっと。
う~む、右膝の外側が少し痛い。。。

金剛杖を使って膝をかばいながらゆっくり行こう。
と思ったら、何やらヤングな御仁が一緒のペースでくっついてくる?
話を聞くと現役高校3年生で、何日か前まで野球で甲子園を目指していたんだと。
小1の時、父親と来たが7合目で断念。(記憶も、ほぼ無し)
学生のうちにリベンジしたく当日登頂、そのまま下山。
しかも登山スタイルを見るとTシャツの上に半袖シャツを羽織り、下はGパン。靴は、スニーカー。荷物は片手に金剛杖、もう片方には500mlペットボトル1本のみ。
この若者から見たらフル装備?のADはバカみたいに見えただろうなぁ。

いやね、ぶっちゃけ天気が良いときは、この若者のスタイルでも有りだと思うよ。
だけど、前にも書いたけど、計画した日が天気が良くなる保証はどこにも無いんだよねー....。
思い付きで来られる人が羨ましいよ。

で、この若者、若いからひょいひょいと下って行くんだけど、当然ADは付いていけない。
先行しては、待っていてくれる。待たせては悪いから頑張って追いつこうとする。
また、先行....、と繰り返しているうちに、だんだん膝痛が悪化。
話を聞くと、親が7合目で待っているらしい。
待たせては悪いから先に行って良いよと言っても、「大丈夫っすよー」と言ってきかない。
「いや、そうで無くて、膝が痛いのよ」と言っても、「大丈夫っすよー」
「あのな....」(冷汗)
そうこう言っているウチに、9合5勺、9合、と焼印を押して貰いながら下って行く。
しかし、膝は更に悪化、そして激痛へと....。
やっと8合目について、御殿場口に行くよと告げると、「じゃここで。」と言って別れた。
めちゃ、良い奴だったけど、あのペースはカナワンぞなもし。

昨日通ったトイレの脇道を、再び御殿場口へ入ります。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

秋と言ったら

やっぱ、秋刀魚でしょう!
一尾¥57-だったので、家族の人数分買ってきて、「ジュージュー」焼きます。
当然大根も「ゴリゴリ」
おろします。
箸で「サクサク」開き、大根おろしを「デン」と山にして、醤油を1-2滴「ピッピ」とね。
これで脇にてビールを「プシューッ」と開ければ言う事無いんだけど、、、、
買ってくるの忘れた・・・おrz
ま、秋刀魚が旨いから良しとするか!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

元気がない・・・。

最近ハバネロの元気がありません。
水をやっても葉っぱは、しんなりしたまま・・・。
おまけに少し傾いてきてしまったので、
ビニールの紐でお互いを結んで持ちつ持たれつ状態にしてみました。

根っこか剥き出しになってしまったモノがあったので、
土をかけてやろうと隅の土をほじったら・・・何と!
虫の幼虫が出てきた。
DSC01654
クリック注意!写真が大きくなって虫が大きく見えちゃいます!
1匹じゃなく3匹も・・・。
もしかしたら此奴が根っこを囓ってしまって
ハバネロの元気を奪っていたのかも?
全面をほじった訳じゃないので多分もっと居ると思います。

花も少しずつ咲いていますし、実も大きくなってますので
もう少し様子を見ていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルコム、Windows_Mobile搭載のW-SIM対応端末「W-ZERO3」発売(BlogPet)

今は、AD#1が追い求めてきたモノが今・
現実に!
贅沢を言えばPalmでやって

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ミミちゃん」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

続・WILLCOMの本物のアンテナが自宅にキターっ!

今朝、作業員の方が、「今から始めますので、よろしくお願いします」と、
わざわざ挨拶をしに来てくれました。
まずは柱の先端にアンテナを取り付ける台?を固定。
DSC01625 DSC01628
そして真ん中の、ひときわ高くなっている「避雷針」を取り付けます。
その後順次アンテナを取り付けていきます。
DSC01630 DSC01632
ここで気づいた。って言うか気づくの遅い!(笑)
今まで見慣れた4本タイプではなく、8本のモノだった。
これって新型? そうなの?? 教えてエロイエライ人。
しかも、よく見るとアンテナの太さが違うぞ。
4+4って感じです。
DSC01653 近くて見るとよく分かる。
近すぎ?(笑)
思ったよりでかい!
1本のアンテナの長さは、171cmのAD#1が両手を思いっきり広げて、やっと届くくらい。
両手を広げると身長と同じ位に成ると言うから、多分その位でしょう。
避雷針は、もっと長いです。
下から見ると小さく見えるけど、目の前にするとビックリする位「大きい」デス。

各部のup写真は まだまだあるけど、もっと見たいですか?
要望が多ければ載せますので、あればコメントして下さい。

って見てくれてる人居るのか?(爆)

今日はここまでの作業でした。
バケット車?も来ていましたが、結局出番無し。
と言うのも、初日に柱を差し込む穴を開ける時に
水撒き用に敷設していたホースを切ってしまったらしく、
辺りが水浸しになっちゃってたって家族が言ってた。
なので、たぶん土台のコンクリが固まって無かったんでしょう。

帰り際に「もう2-3日後に来ます」って言ってましたので、
更に続編を待て!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WILLCOMの本物のアンテナが自宅にキターっ!

前回の突然の訪問から約1ヶ月。
今回もサクッと来て下さいました♪(2005/10/22)

DSC01486 DSC01487
契約書です♪
DSC01589 工事中
DSC01593
←今日、これが一番上に付く予定♪

今はコンクリの柱じゃないんですね。
3分割の鋼鉄製?の柱で、
中間部にWILLCOMのロゴ入り丸秘ボックスがくっついてます。
最上部にアンテナを付けて連結すれば出来上がり。

また追って報告しますね~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

BEATを洗車

今日は「おはxx」の日~。
ちょっぴり早起きして久しぶりに洗車。
DSC01610
先週のツーリングは小雨にたたられて、少し汚れてましたので。
と言っても、水ぶっかけて砂埃落とすくらいかな。
あ、ノーズの虫は嫌ですね~。
爪でコリコリやらないと取れないから・・。
秋もだんだん深まってきて、さすがに水が冷たいですよ。

さっくり済まして公園に行くと、
あれ?誰も居ない・・最近は皆さん集合が遅いようですなぁ。
とは言いながらも時間が経つと、ぞろぞろ集まってきます(笑)

結局15台くらい集まったのかな?
DSC01604 DSC01605 こんなオールペンのビートも来てますた。


先週は温泉ツーリングに行きましたが、
朝方まで降っていた雨の影響で路面がウエット。
そのため非常にまったりしたてましたので、
ちょっぴり心の片隅に溜まるモノが・・(笑)


そこで会長さんからのありがたい提案!
通称「オレンジ」に行く事になりました♪ 6台参加です。
ここは湖畔の風光明媚な場所に位置し、近くには国民宿舎もあります。
道が「アレになってて結構アレ」なので(謎)バイクも来てます。
スバーッと走り抜けて暫く行った所で昼食。
早く出来るという「焼き肉定食」を頼みました。
ここでいったん解散。ここまでの方、お疲れ様でした~。

自分はライン取りの復習のため「オレンジ」復路を抜けて、
とあるモータースにて会長さんと待ち合わせ。
会長さんの親戚の方のビートが※ビッグ・スロボ取り付け及び
コンピューターROM交換の為ドック入りしているので、見学に行きました。
本人は東京モーターショーへと お出掛けデス。イーナー
(笑)
DSC01607
小さなモータースですが、流石プロです。
手際&道具が良いので、素早く作業が進みます。

※ビッグ・スロボ=ビッグ・スロットル・ボディ
ノーマル・ビートのスロットル・ボディは口径が36φ、
ボーリングによって、それを38φに広げたもの。

空気流入が多くなる事によりトルクが太り、全域で扱いやすくなります。
ただしコンピューターがノーマルだと燃調が薄くなってしまいエンジンに悪影響をきたします。
そこでROMチューンを施したモノに交換し燃調を適正に補正します。

しかし、ただ削って広げただけでは上手く行かないのが世の常。
いろいろなパーツを駆使して出来たモノがヤフオクで格安で出てます。
市販品は、その2倍くらいの値で出ていますので、お得ですよ。
最近は部品調達の関係上、徐々に供給が出来なくなって来ているとの事ですので、
興味のある方は早めに
アラート掛けて狙って下さい

取り付けは極めて順調だったのですが、
調整してエンジンを掛けてみるとアイドルの調子がイマイチ・・・。
マニュアルを見て更に調整。
まだ変。。。 コンピューターが学習しきれて無いのだろうという事で、
会長さんとADで交互に試走。
おっ!徐々に良くなってきました。
明らかにノーマル比でトルクが太くなってます。

他の人のビートに乗るのも良い経験ですね。
自分のビートとの比較が楽しいです。今度はどのビートに乗せて貰おうかな??(笑)

ここで作業はお終い。
3人で、ちょこっとビート談義をしつつ、解散と相成りました。
お疲れ様でした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月16日 - 2005年10月22日 | トップページ | 2005年10月30日 - 2005年11月5日 »