« 雨、あめ、アメ・・・ヽ(`Д´)ノウワァァァン | トップページ | にゅるぶるくりんく »

2006年5月 7日 (日)

楽器博物館

天気予報通りの雨になったので(涙)
浜松にある楽器博物館に行ってきました。(大人¥400 中学生以下¥0)

以前にも行った事が有りましたが、
3月くらいにリニューアルしたという事を聞いたので、
ちょいと覗きに、ね。

入り口でmp3を使った解説プレーヤーを無料で貸してくれます。
展示してある楽器の所々に番号が張ってあるので、
テンキーで指定しプレイを押すと、その楽器の音色が聞けます。
これは是非借りましょう!

入ると、いきなりデカイのがあります。(前は無かった気が・・・)
Dsc02472 Dsc02473
ジャワ島のガムラン
Dsc02476 Dsc02477
こちらはバリ島のガムラン

スーホの白い馬―モンゴル民話でお馴染みの
Dsc02478 馬頭琴
Dsc02479 読んで字の如く、馬の頭の彫刻が彫って有る

ヴェトナムの「ダン・バウ」
Dsc02482 Dsc02483
装飾がとっても綺麗な一琴です(弦が一本しかない)

水島上等兵でお馴染みの
Dsc02484 竪琴
実際にはお坊さんが弾くのではなくて、
本職の演奏者が居るんだって。

------------以下、展示品に入り込んでしまったので写真無し(笑)-------------

地下二階にはピアノや、
オーケストラで使用する楽器等の歴史的変化が辿れます。
こちらでは時間帯によって学芸員さんによる鍵盤楽器の歴史の解説を聞けます。
実際に楽器を弾いてくれますので、
時間がマッチしたら是非聞いてみて下さい。
わぉ!って成る事請け合いです(笑)

もちろん人類発祥の地アフリカや
新大陸アメリカ、日本が誇る和楽器もありますよー

基本的に「お手を触れないで下さい」ですが、
ところどころに「体験コーナー」が有りますので、
実際に音を出して楽しんでみて下さいませヽ(^o^)ノ

|

« 雨、あめ、アメ・・・ヽ(`Д´)ノウワァァァン | トップページ | にゅるぶるくりんく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112204/9950059

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器博物館:

« 雨、あめ、アメ・・・ヽ(`Д´)ノウワァァァン | トップページ | にゅるぶるくりんく »