« 嫌われ松子の一生 | トップページ | 「W-ZERO3」ハイスペックバージョン ~WS004SH~ »

2006年6月 6日 (火)

嫌われ松子の一生を見てきた

嫌われ松子の一生
下妻物語の監督が撮った作品と聞いていたので、
笑える映画かと思いきや・・・
笑うには忍びない悲惨な人生を歩んでます。
「本人にとっては幸せ」だったとパンフに書いてあったから こう書くが、
第三者から見たら とてもそうは思えない。

PG-12指定だが、甘い!
PG-12とは? (About PG-12)
12才未満(小学生)の方の観覧には適していない部分があります。なるべく親、または保護者が同伴して下さい。
TOHO CINEMAS ONLINE

こんなの子供に見せたら、恐怖で凍り付いて動けなくなるだろう。
後々の精神の発育への影響も計り知れないだろう。
R-15、いや!R-18じゃないとイカン気がする。

PG-12を受けて12歳以下の子供に親同伴で見せようと思っている親御さんが居たら一言言いたい。
まず、自分が見てから子供に見せるべきかを判断して欲しい。
TVじゃオンエア出来ないんじゃないか?
その位インパクトの有るシーンが多数含まれてます。
電車にはねられる→身体がバラバラになる、包丁による刺殺、
DV(ドメスティックバイオレンス)、暴力、
少年少女による主人公への暴行→死に至る、各シーンあり

自分だったら絶対見せません。

中谷美紀のファンでしたらオススメしますが、
それ以外の方には強くススメません。
悲惨な人生を見たい人は、一応覚悟して見に行って下さい。
ちなみにAD#1はシネマイレージカードの特典でタダで見ました。
Img_0325_
今は、お金を払って見なくて良かったと思ってます。

あ、最後に一つ
中谷美紀は頑張ってますよ。
そこは評価します。

|

« 嫌われ松子の一生 | トップページ | 「W-ZERO3」ハイスペックバージョン ~WS004SH~ »

コメント

散々たる内容だったようですね。

前、雑誌で、予告を読みましたが
ある意味、興味があった映画の
ひとつでしたが、
かなり、波乱万丈だったように
思いましたが、想像以上のようですね・・・

では、お金を払って見るのはやめておきますね♪

投稿: あっきー | 2006年6月 6日 (火) 16:49

あっきー さん
今読み返すと眠さと勢いに任せて書いてるので
冷静じゃないですね(^^;ゞ

一応この映画は考えさせる事も訴えてるんですよ。

「人間の価値って、人に何をしてもらったかじゃなくて、
何をしてあげたかってことだよね。」

って。

ただ、松子の場合は悪い男に引っ掛かりすぎです。
典型的な「ダメ男に惹かれる女」
可哀想すぎなんです。

あと、、暴力シーン多すぎで引きます。
それが無いとこの映画は成り立たないんですけど、
PG-12指定じゃ影響が有りすぎなので
せめてR-15にして貰いたかった、と。
ホントはR-18にして貰いたいくらいです。

この映画は男女によって評価がかなり分かれるようです。
女性のレビューも参考にして、
行く行かないの判断をして下さいねー(汗)

投稿: AD@中の人 | 2006年6月 6日 (火) 20:42

ワタシも、もっと笑えるネタ系映画のイメージがあったんですが、グロ系ですかぁ~
弱っちぃワタシはスプラッタが限界ですので、正視に耐え兼ねそうorz

投稿: kod_dizy | 2006年6月 6日 (火) 22:26

最近の映画は、エンターテイメント性を重視しすぎて、きわどい内容のものが増えている気がします。
まぁ、観客が過激な内容を求めているんだといえば、そうなのかもしれないですが…。
キルビルみてドン引きした自分としては、ソフトで面白い映画が増えてくれることを切にキボン。

投稿: バラック | 2006年6月 6日 (火) 23:16

☆kod_dizy さん
一応コメディの部類ですので笑いも有りですよww
ギャップが大きすぎでσ(^^)は萎えちゃいました(汗)
他の人のレビュー見てると
見る人によってこれほど印象の違う映画は無いのかも??と、
今日になって感じました。(笑)
kod_dizy さんも見に行って感想聞かせて下さい♪


☆バラック さん
>ソフトで面白い映画が増えてくれることを切にキボン。
自分も「楽しい、面白い映画」が好きです(笑)


投稿: AD@中の人 | 2006年6月 7日 (水) 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112204/10410262

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われ松子の一生を見てきた:

« 嫌われ松子の一生 | トップページ | 「W-ZERO3」ハイスペックバージョン ~WS004SH~ »