« 早朝ソロツー&おはみや9月号 | トップページ | 唐辛子も!いよいよ( ̄ー ̄) »

2006年9月25日 (月)

Honda 新開発NOx触媒を採用した新世代ディーゼルエンジンを開発

またまたHONDAがやってくれました♪>新開発
-------------以下コピペ-------------
2006年9月25日
新開発NOx触媒を採用した新世代ディーゼルエンジンを開発
―ガソリン車と同等の排出ガス規制「米国TierII Bin5」排出ガスレベルを達成―

 Hondaは、ディーゼルエンジンをガソリンエンジンに匹敵するレベルにクリーン化する画期的な新世代ディーゼルエンジン用NOx触媒を新開発、ガソリン車と同等のNOx排出レベルが求められる米国の排出ガス規制「TierII Bin5」排出ガスレベル(社内値)を達成した。この触媒は、触媒内部で生成されるアンモニアによる還元反応を利用し、窒素酸化物(NOx)を窒素(N2)に浄化する世界初の画期的システムを採用している。

~中略~

現在、ガソリンエンジンのNOx浄化には、浄化率が99%にも達する3元触媒を使用しているが、この触媒は理論空燃比で性能を発揮するため、酸素量の多いリーンバーンのディーゼルエンジンでは10%程度のNOx浄化性能しか発揮できない。今回の新開発触媒は、リーンバーンの環境でNOxを効率的に浄化する能力を持つため、ガソリンエンジンに匹敵するクリーン性能を実現した。さらに、コンパクトなシステムのため、乗用車への搭載性も高いものとしている。

------------コピペ終わり--------------
モクモクと真っ黒い煙を出すディーゼルは敬遠しがちでしたが、
これで嫌う理由が減りますね♪
ヨーロッパでのディーゼルエンジンのシェアは高いですから、
ますますそちらでも売れるでしょう!

ミニバン売って儲けた金は、こういう新技術の開発にも沢山回っていたのですね(笑)
うんうん良い事だ!

方や某社は・・F1でフェラーリよりも多くの開発費を掛けておきながら
未だ1勝も上げられず・・・

ハイブリッドも良いですが
世界一の売り上げになろうとしているんだから、
もっともっと技術を開発して環境に貢献して下さいね~(笑)

|

« 早朝ソロツー&おはみや9月号 | トップページ | 唐辛子も!いよいよ( ̄ー ̄) »

コメント

トヨタのハイブリッド技術への対応でしょうか。

ホンダのディーゼルエンジンやサトウキビ燃料?への関心の高さが伺えますね。

まぁ、環境性能を考えれば、電気自動車やハイブリッド車が有利なんでしょうが、モーター駆動は個性が出にくいですからねぇ。

液体燃料エンジンの可能性を未来に残してくれるのは、クルマ好きにはうれしいことです。

投稿: バラック | 2006年9月25日 (月) 17:08

ホンダがディーゼルでワンボックス出したらすぐ買い換えるんですがwww

投稿: しまりん | 2006年9月25日 (月) 21:11

何かにつけ、競争は良い事ですよね。これがあって未来がある。競争が無いのは寂しい事かもしれませんね。私自身、これからもいい意味で、人と競い合いたいと思ってます。

投稿: ミネヤス | 2006年9月25日 (月) 21:12

バラック さん
地球に対して、またユーザーに対しても環境や燃費の良いのは有り難い事ですねヽ(^o^)丿

投稿: AD@中の人 | 2006年9月26日 (火) 09:00

しまりん さん
出た暁には是非購入を(笑)>ホンダ製ディーゼル・ワンボックス

投稿: AD@中の人 | 2006年9月26日 (火) 09:02

ミネヤス さん
トップを走るT社には他をリードする義務があると思います。
是非模範的な活動を活発化させてもらいたいですね。

投稿: AD@中の人 | 2006年9月26日 (火) 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112204/12033798

この記事へのトラックバック一覧です: Honda 新開発NOx触媒を採用した新世代ディーゼルエンジンを開発:

« 早朝ソロツー&おはみや9月号 | トップページ | 唐辛子も!いよいよ( ̄ー ̄) »