« 2006年7月23日 - 2006年7月29日 | トップページ | 2006年8月6日 - 2006年8月12日 »

2006年7月30日 - 2006年8月5日の16件の記事

2006年8月 5日 (土)

撮速メール

撮速メール


from WX310K

| | コメント (2) | トラックバック (0)

撮速メール

撮速メール


from WX310K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮速メール

撮速メール


from WX310K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火を見に来ました♪

花火を見に来ました♪

花火を見に来ました♪

仕事の取引先の御好意により、
めちゃめちゃ良い席を用意していただきました(笑)

もう少しで始まります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣の人がイッバイ♪

浴衣の人がイッバイ♪

人が多くなってきました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスに乗ってます

バスに乗ってます

さて何処に行くのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

富士登山2006 登山開始編

っとっと、忘れ物~(笑)
登山用のストック
レキ
Leki_ergo_long_anti_bk エルゴメトリックロングアンチ(ペア)
最新の機能をすべて装備したレキのフラッグシップモデル。
18/16/14mmアルミシャフト
スーパーロックシステム(SLS)
ソフトアンチショック(SAS)
エルゴメトリックロング
ベントグリップ
素材:7001-T6 アルミ軽合金
トレッキングバスケットS(ペア)スリップレスラバーL(ペア)付属
サイズ:67.5~130cm
重量:約270g
カラー:ブラック

金剛杖も焼印のコレクションにはモッテコイなのですが、
木が乾燥させてある訳ではないので、重い...。
このストックはアルミ製で、しかも軽い(笑)
これを突きながら登り降りする事によって、
足、特に膝への負担が激減されます。
1本用、2本用が有って握りも「I型」と「T型」の2種類有ります。
自分の好み、用途によってチョイスしてね。
ホント楽っすよ~♪

で、いよいよ登山開始。
2件の山小屋の前を通って、さらに奥に進むと森林へと続きます。
少し行くと、古御岳神社が有りますので、ぜひ参拝してから行きましょう。
途中登山道と下山道が重なって居る所が有りますが、
基本的に分かれています。
すれ違うときは爽やかに、気持ち良く挨拶を交わしましょうねー♪

7/30だというのに、なんと!
うぐいすの鳴き声が聞こえます(笑)
涼しい(寒い位)ですから、気候的にはちょうど良いのでしょう。

ここの道(須走口ルート)の前半は基本的に土+溶岩礫+木の根なので、
ホントに富士登山?って感じです。
木の根が有るので、ストックを突く人は根を傷めないように
気を付けながら突きましょう。

去年のAD#1の登山パターンは15分登って5分休む、
の繰り返しで行きました。
今年もこのパターンで行こう!
...と思っていたのに、Tがせっかちでね。
15分登るのは同じだけど、休みが1分。
これじゃバテるんじゃね?とも思ったが、意外と快調。
・・・と、思ったのが運の尽き
続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降りてきました(笑)(BlogPet)

結果残念をBLOGしたいの?
結果残念をBLOGしなかったよ
理由はいろいろ有るので、帰ってからつ.
と、ミミちゃんは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ミミちゃん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

富士登山2006 準備編

辺りは霧?雲?で真っ白。
しかも肌寒い。とても7/30だとは思えないっす。
とは言っても2,000mなので、当然と言えばそれまでですね(笑)

徐々に高地の気圧に慣れる為に,

5合目にある山小屋、東富士山荘と菊屋に偵察(散歩)へと出かける。
ここは山小屋とお土産屋と軽食屋を兼ねたような所。
中に入るとキーホルダー、ストラップを始めとする小物類や
○○まんじゅう等のお土産の王道が所狭しと並べられてます。

東富士山荘にて、Tが金剛杖を購入。
金剛杖用の旭日旗も一緒に買っていた。
登頂成功の暁には金剛杖に結わえるのだと。
そう言えば、AD#1も去年剣ヶ峰でやったっけ(笑)

その間にも、
これから登る人・降りてきた人がごちゃ混ぜになって
独特の雰囲気を醸し出している。

さて、そろそろ戻って準備でも始めるかね。
もと来た道を駐車場へと戻す。これがまたキツイ上り坂!
「さすが富士山である」事を再認識させられる。

やっとの事?で、オデッセイの所まで戻ってきて、
調達してきたお弁当を食し、トレッキングタイツ「BIOTEX」を履く。
一つのおまじないみたいなモノなのですが、
これを履くと足が軽く上がるんですよね。
良く見るといろんなパターンのサポートが付いてるので、
これが良い効果を引き出すのではないか、と。
いや~、これホントっすよ(笑)

さて、Tも準備出来たようだし、しゅっぱーつ!
っとっと、忘れる所だった(汗)、新兵器(笑)
以下明日以降に続く

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

何故か・・・

帰ってきてから、やけに仕事が忙しいです。
ゴメンナサイ!明日書きます。。。m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

富士登山 出発編

梅雨も明けるか明けないかの瀬戸際時に、
富士登山に出発です。

昨年は一人で行きましたが、今年は出会って9年来のTと2人で行きました。
このTに去年登った事を喋ると御調子者のT「自分も登りたい」と。
憎めないヤツだし、断る理由もないので、一緒に行く事に。

まずはコンビニに寄って、
若干の食料調達とガイドブックの須走口コースのページをコピー。
これって結構重要。
各山小屋の場所の高度が書かれているので、登っている時の励みになる訳(笑)

今回は御殿場まで行くので、高速道を使います。
途中PAやSA数ヶ所によって休憩を取ったけど、とっても眠い。
実は、これが後引くの・・。

御殿場インターを降りて、R138を抜け東富士五湖道路をちょっぴり通って、
ふじあざみラインに入るのですが、
R138から東富士五湖道路までの道が『めっちゃ』混んでました。

夏は富士登山のシーズンなので、
既にここから「ふじあざみライン」まで混んでるのか??と勘違いしましたが(笑)
そうでは無かったようです。
ふじあざみラインに入ると先ほどの渋滞とは打って変わって、
対向車は勿論の事5合目に向かう車も無しでした(笑)

しかし、霧が凄くて・・・。
10m先が見えないくらい。
怖くてスピードなんて出せないので、慎重に車を進めます

5合目の駐車場が近くなると、路駐が多くなります。
週末は約200台の駐車場がイッパイになってしまうので、
直線部は路駐okになるらしいですね。

霧の中を進んでいくと、第2駐車場があります。
さらに上には第3駐車場が有りますが、
光るにんじんを振るおじちゃんが
「第2駐車場の中に入れ入れ」と誘導してくれていたら素直に入りましょう。
第2が空いていたら第3には絶対行かない事!←ここ大事!

普通に考えると「少しでも上の駐車場に止めて楽に登ろう」と思いますが、
実はここ、駐車場よりも下に登山道入り口があります(笑)
上に止めると登山道入り口より遠くなってしまうので帰りが辛くなりますよ。

土~日の登山は人気があるので、駐車場から溢れた車が路駐してましたが、
さすがAD#1はひねくれ者(笑)
日~月の登山をチョイスしたので、駐車場がスカスカでしたヽ(^o^)丿

出口に近い場所を選んで、オデッセイを止めます。

眠くなったので、今日はここまで(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月31日 (月)

無事自宅に着いております

紆余曲折有りましたが、一応帰ってきました。
色々後片付けをしてたらこんな時間になってしまった(汗)
さすがに疲れたので休みますね。
レポは明日以降順次書き込みしていきます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降りてきました(笑)

降りてきました(笑)

降りてきました(笑)

今年は残念ながらご覧の通りの結果ですた。
理由はいろいろ有るので、帰ってからつらつら書きたいと思います(笑)
今、駒門PAに居るけど、第2東名?造っててさ。
まぁ何とも規模がデカイね(汗)
ホントに走る事が出来るのかね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

近付いて参りました

近付いて参りました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

由比で

由比で

小休止

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発!

出発!

必要なものを調達していきます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月23日 - 2006年7月29日 | トップページ | 2006年8月6日 - 2006年8月12日 »