« カート激走編 その1 | トップページ | カート激走編 その3~タイチでお買い物 »

2007年2月 1日 (木)

カート激走編 その2

ビート一行の走行が終了すると、
今度はカートを持ち込みした人たちの番です。

Image073_1パッと見お金掛かってます(汗)
しかもオーナーはスパルコのレーシングスーツを着込み
ヘルメットの下には耐火マスクを被っています。
Image072
走り出すとエキゾーストノートが まるっきり違いますな。
タイヤを暖めるためにアクセルを急に踏んだり、
ハンドルをくねくねして摩擦を掛けてますよ(汗)

1周してきたと思ったら、
そこから怒濤のアタック!

エンジンは綺麗に音を奏でて回ってるし、
コーナリングもほぼ全てでカウンターを当て、
滑るようにクリアしていきます(笑)
走りに無駄がないっす(汗)
もう笑うしかありませんね。。。

会長さんは、鋭い眼光でその人のライン取りをチェック。
その成果は第2ヒートで発揮!
ウッチーさんも、速いっす。。
stormさんは背が高いので、カートには若干不利な体型ながらも
センス良くスマートに走行。
今日お初のあかびさんも、紳士的で堅実。
いやはや皆さんお上手だこと(:´ο`)y-o00

ちなみにAD#1の第2ヒートはスピンしまくり(汗)
何故か左コーナーばかりでコマみたいにクルクル回ります。

これってカートの個体によってエンジンのパワーの出方、
ステアリングの切れ具合がぜんぜん違うのです。

ウッチーさんの分析によると
2回目に乗ったカートは右がアンダーステア、
左がオーバーステアだったみたい。
っていうか走ってる時に気づけよ>拙者
「アンダーステア」いまさら聞けない!?自動車用語辞典
「オーバーステア」いまさら聞けない!?自動車用語辞典


その間にブラジリアンの第2ヒートがあったのですが、
1回目にバリアに突っ込んだ輩が2回目も同じところに突っ込む!
しかも反省するでもなく悪びれたようにニヤニヤしてるし。
もうオヤジさん、スタッフ以下ギャラリーはあきれ返りまくり。

しかも図々しい事に第3ヒートまでやろうとしてますよ。。。
さすがに普段は温厚なオヤジさんが、切れつつも諭すように、
「あんたらはこのままやると怪我するから今日はもう帰りな」と。
事態をようやく把握したのか、バツが悪そうに引き上げていきました。

|

« カート激走編 その1 | トップページ | カート激走編 その3~タイチでお買い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112204/13748379

この記事へのトラックバック一覧です: カート激走編 その2:

« カート激走編 その1 | トップページ | カート激走編 その3~タイチでお買い物 »