« まずは見てから、ね♪ | トップページ | 超暴君ハバネロ »

2007年6月 3日 (日)

大日本人

カンヌに招待されたりして、
何かと話題の第1回松本人志監督作品
大日本人を見てきました。

moblogで先に言っちゃいましたが、
TOHOシネマでは6本見ると1本ただで見られます。
折角の機会なので、
ここは一つ、このお得なシステムを利用しない手はないな、と、
話題作品なのに敢えて窓口でチケットを購入しました。
タダ見だから購入とは言わないか(笑)

普段TOHOシネマではチケットをネット購入出来ますが、
ポイントを使ってのタダ見の場合は
窓口まで行かないとダメなのですね。

で、実際行ってみると、流石に列中央は無理でしたが
後ろ目のチョイ右側席を確保することに成功♪
自分としては
映画は後ろ目から見るのが良いと信じてますので、
まずはひと安心。

でもよく考えたら
いくらレイトショーでも
話題作の封切り初日の窓口でチケットを購入して
この席を確保出来るのは、ほぼあり得ません
奇跡。

そんな事を考えつつ席に着くと、
案の定・・・1/3~3/4は空席でした(汗)

あ、長い前置きがながい?(笑)
それでは、これ位にして本題を。


感想?
これほど賛否の分かれる映画は珍しいんじゃないでしょうかね。

エンドロールが終了して明るくなるまで誰一人席を立たず。
これは珍しい光景に出会ったモノだ(笑)

しばらくの静寂の後
隣に座っていた見知らぬカッポ-の男が一言
「なんじゃこりゃ?」
で、彼女に同意を求めるように
「これって、あり得なくない?ねぇ」
彼女
「・・・・」言葉も出ず(笑)
これが全てを物語ってます

殆どの人が、こんな感じでスクリーンを後にしてました



あー、めんどくさい
・・・ぶっちゃけちゃうか(笑)

ガッカリさせられまくり。
タダで入って言うのも何だけど
はっきり言って、時間が勿体ない。

ごっつええ感じとか見てきて
松本の笑いの世界を知っているつもりで居たけど、
こりゃひどいッス。
映画にして金取ってまでして作る作品なのか?と。
一応CGを使ってますが、こんなの着ぐるみで十分。
実際後半は着ぐるみだしね。

松本のお笑いが大好きで、お金が有り余っていて
時間がある人だけ見に行って下さい
そして感想を聞かせて下さい(笑)

DVD化してから見ても何ら遅くありません。
TV?・・・無理・・・かなぁ

|

« まずは見てから、ね♪ | トップページ | 超暴君ハバネロ »

コメント

これって普段のTV出演の感覚で映画撮影&作成したらこ~なりました、という感じですか?
雰囲気一つとってもTVとは違うと思うんですが。。。

投稿: kod_dizy | 2007年6月 3日 (日) 13:44

kod_dizy さん
それなりにスケールがあるので、
TVとまるっきり同じという訳ではないですが、、、
なんて言えば良いんですかねー・・・
冷めて見てしまった関係もあるかもしれませんが、
くだらなく感じてしまうんですよ。
笑いに共感出来なくなってしまったというか。
オイラが大人になりすぎたのかなぁ(笑)

投稿: AD#1 | 2007年6月 3日 (日) 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112204/15296756

この記事へのトラックバック一覧です: 大日本人:

« まずは見てから、ね♪ | トップページ | 超暴君ハバネロ »