« 2007年10月21日 - 2007年10月27日 | トップページ | 2007年11月4日 - 2007年11月10日 »

2007年10月28日 - 2007年11月3日の7件の記事

2007年11月 3日 (土)

ALWAYS 続・三丁目の夕日

ALWAYS 続・三丁目の夕日
続きモノはチェックチェック♪ですね(笑)
もちろん初日です♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月 2日 (金)

灯台下暗し

仕事で使っている機械の調子が悪いので
少しバラしてメンテをしようかと。

バラして洗ってグリスアップして組む。
・・・・直らん・・症状が同じだ。

う~む、どうしてくれようぞ、と思って眺めていると、
手前にノブが一つあった。
「あれ?こんなのあったっけ?」
などと軽口叩きながらクリッと締めてみる。

もう一度試してみると・・
上手く行っちゃった感じ(;^_^A アセアセ…

本当は直って万々歳!目出度し目出度し!
って喜ぶべきなんだろうけど、
なんか素直に喜べないのは何故?(笑)

まあ、機械も綺麗になった事だし、
よしとしよう♪

教訓:一カ所だけでなく全体をよく見てみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

53年ぶり??

前回優勝時は当然この世に生を受けている訳もなく(笑)


あの監督も、「俺は何もやってない」ってよく言ってるけど、
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \_______
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  | 

本当にそうなら俺にも出来る訳で。
大したモンですな>落合氏
落合博満 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E5%90%88%E5%8D%9A%E6%BA%80

兎にも角にも、おめでとうございます>ドラゴンズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月31日 (水)

引退

今では すっかりゲームをやらなくなったAD#1
流石に この2台はウチにもありました。
これらがなかったら、今のゲーム業界の発展はなかったでしょうね。
その名機も、とうとうサポートが打ち切りになったようです。

asahi.com:ファミコン・スーファミ、引退へ 任天堂が修理受付終了 - ビジネス
http://www.asahi.com/business/update/1031/OSK200710310069.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

超暴君 vs 大魔王

暴君ハバネロに変わる新たな敵
超暴君ハバネロ。
更にそれを越えると言われる大魔王ジョロキア

ついにコンビニ限定で発売されたので7-11に行ってきた
・・・・無かった。

ここで諦めるAD#1ではない(笑)

丸Kに行ってきた。
・・・・・無かった。

コンニャロメ!

穴場のミニストップに行ってきた。
沢山あった。最初からここに来ればヨカッタorz


まずは仲良く並んで
071030141423 記念撮影♪
相変わらず人相が悪い(笑)

こちらは
071030141723 ジョロキア殿の中身
厚め?の平たいリング
ジョロキアは、インド北東部、アッサム地方原産の「新・世界一辛い」トウガラシです。 正式名称は「Bhut Jolokia」(バフット・ジョロキア)。現地の言葉で「幽霊のトウガラシ」という意味もあります。

かつて、世界で最も辛いとされたトウガラシはハバネロのレッドサビナ種で、その辛さの指数は約577,000スコヴィル。ハラペーニョの約80倍辛いとされ、日本でも、激辛ブームの火付け役「暴君ハバネロ」で急激に認知されました。 しかし、このジョロキアはハバネロを遙かに超える1,001,304スコヴィル!2007年2月にギネスブックから「世界一辛いトウガラシ」と認定されています。

ハバネロよりも2倍辛いということで、その辛さは想像すらできず、まさに「幽霊のトウガラシ」と呼ばれるのも納得です。

071030141938 一方超暴君
こちらも厚め?ながらギザギザしたリング
ハバネロは、メキシコのユカタン半島が原産とされ、世界中で最も有名な激辛ト ウガラシです。辛さの度合いには、スコヴィルという単位が使われますが、ハバネロの辛味は、300,000スコヴィル程度。これは、ハラペーニョの約80 倍、タバスコの約10倍の辛さに当ります。“Red Savina Habanero”は、“The world’s hottest spice”としてギネスに公認、その記録は、577,000スコヴィルでした。

品種によるトウガラシの味の違いには、スコヴィルの数値だけでは単純に比較できない要素もあり、ハバネロの辛味は、日本の一般的な赤とうがらしやハラペーニョとも異なる独特のものとされています。

ただ辛いだけではなくフルーティな香りをもつのも特徴で、攻撃的な辛味のあとに芳しい香りが残る魅力的な香辛料です。

071030141639  お約束の注意事項♪
くれぐれもお忘れ無く(笑)

で、食べ比べる
当然ながらどちらも辛い(笑)
・・・・ではレポにならぬな。

ジョロキアはハバネロに変わる「新」世界一辛い唐辛子だけあって
辛さを極めている。

一方ハバネロ。
これまでは世界一辛い唐辛子の称号を欲しいままにしてきた。
しかし今回見事にその座を奪われ失脚か?と思われたが
ただでは世界一の称号は譲れない。
超暴君2.0に進化して反撃(笑)
なんと!辛さに「旨み」を加え、食べやすく?なってる。

辛さではジョロキア
旨みなら超暴君って事で。
繰り返しになりますが、どちらも辛いです。お忘れ無きよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

S2000 TYPE S

敏腕セールスY本さん、良い仕事してます(笑)
S2000タイプSのカタログと合わせて
071029221733 071029221950 カラーバリエーションが沢山ありますね!
DVDカタログも一緒に配達して下さいましたヽ(^o^)丿
有り難う御座います♪
Honda|クルマ|S2000
http://www.honda.co.jp/S2000/

戴いちゃったからには、見ないとね♪>DVD

S2000_side_view 横から見た図(DVDよりキャプ)
S2000_mrshimizu_driving 清水和夫氏によるテストドライビング(同)
S2000lplmruehara 上原繁LPLインタビュー(同)

上原繁 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%8E%9F%E7%B9%81


く~っ!
欲しくなる、乗りたくなる、買いたくなる!
これはとても危険なDVDだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

(久しぶりに)おはみや10月号

前日の超高速台風も過ぎ去って
まさに台風一過の雲一つ無い秋晴れ♪


気持ちいい~っす♪
そんな気持ち良い日にビタッとはまった「おはみや」
ここ数ヶ月、仕事や仕事やら仕事など
様々な(?)障害があって参加出来てませんでしたが、
やっと来ました。

ざらっと見ると、いつもの面々の見慣れた風景(笑)
それに混じって新顔さんなどもいたりして良い雰囲気で集ってます。
これっすよこれ、やっぱり良いねぇ!
071028092938 071028092924
身振り手振りなんかで熱く語るビートオーナーの面々(笑)
この後もうちょっと集まって20台前後でしたかね?
あれ?よく見ると会長さんがいない・・・
おかしい?? 
と思ってたらVAMOSでスルスルっと入場。
ずるずるしながら「風邪引いた」との事。

会「あれ?電話したけど、着信履歴無い?」
AD「えー・・・・あ、あった(汗)」
会「もう一人にも掛けたけど、誰も出ないから来たよ~(涙)」

と、辛そうな会長さん。
誰も電話に出なかったばかりに、
わざわざここまで来てくれました。。(´;ω;`)ウッ…

そんななか、stormさんがニヤニヤしながら手招きしてる(笑)
ずずいと寄るとこれでもかと言わんばかりの大量のカタログ!
仕事を兼ねて東京モーターショーに行った氏が、
かき集めてきたカタログを披露(笑)
071028095428
これだけあると見応え十分。
願わくば自宅で落ち着いてゆっくり見たいな。
集めに・・・行くか?(笑)って言うか・・・行けるのか?(汗)

この後ワタクシAD#1は所用の為、後ろ髪を引かれつつ早退。
皆さんでどこか走りに行ったのかな?
参加された方々、お疲れ様でした~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月21日 - 2007年10月27日 | トップページ | 2007年11月4日 - 2007年11月10日 »