« 2007年11月11日 - 2007年11月17日 | トップページ | 2007年11月25日 - 2007年12月1日 »

2007年11月18日 - 2007年11月24日の5件の記事

2007年11月24日 (土)

くーる・じゃぱん(笑)

たまたま見つけた吉野家シンガポールのページ
無理矢理な日本語が使われてるけど憎めない(笑)

「ご自在に迷うな」ってどういう事よ(^^ゞ
HOMEに帰る時も「失われるか」って・・・orz
英語で are you lost?ってなってるから直訳しちゃったんだろうね

マウスで擦ると「くすぐったい」って言います
この声がカワイイ♪

牛のキャラクターを操って海中の宝箱から宝をgetするゲームも出来ます
気を付けないとタコに食べられちゃうぞ

YOSHINOYA SINGAPORE 
http://yoshinoya.com.sg/ ←音出ます

台湾
漢字主体なのは勿論ですが、
中国本土のとは違って日本人が見ても判りやすいです。
さすが親日?(笑)
台湾行ってみたいなー♪
歡迎光臨 台灣吉野家 YOSHINOYA
http://www.yoshinoya.com.tw/

本家本元
株式会社吉野家ホームページ
http://www.yoshinoya.com/

以下参考リンクw
(事務的であまり面白くない?)

香港吉野家網站
http://www.yoshinoya-hk.com/

写真があまり美味しそうに写っていないのは何故?
吉野家,品奇比?,DQ冰淇淋-大?合?快餐有限公司
http://www.yoshinoya-dq.com/

米国
Yoshinoya West Inc. Home Page - Expansion Program
http://www.yoshinoyausa.com/index.html

オーストラリア
Yoshinoya - japanesetoplease
http://www.yoshinoya.com.au/Home.html

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

コーラ白書

こんな本があったので手に取ってみた(笑)

コーラ白書 世界のコーラ編

筆者はここ↓のsiteの主です。
コーラ白書
http://www.colawp.com/
ワタクシAD#1も情報を仕入れに行った事があるので
直ぐにピンと来ました。

内容は、
缶等の姿写真(カラーorモノクロ)+
その製品に関する発売時期やらコンセプト、
筆者独自のテイスティングの感想等盛り沢山。
071123222756_3 内容をまんま写すとアレなんで、縮小・ピンぼけにしてます
今年話題だった?キュウリのコーラまで載ってて、
最新情報もしっかりとフォロー。

米国や日本国内のコカコーラ、ペプシコーラは当然として、
今まで聞いた事も無かった世界中のコーラが網羅されています。

中でも気になったのが、表紙を飾っているafri cola。
afri-cola. - ENTSCHEIDE DICH. -
http://www.afri-cola.com/

YouTube - afri cola ←↓アフリコーラの昔のCM
http://jp.youtube.com/watch?v=PmJypW0lWrQ

本書の情報によるとドイツの製品らしい。
カフェインの含有量が世界一のコーラだそうな。
残念ながら日本国内では入手不可能xxxx
しかしドイツとアメリカにて入手可能・・とある。
どなたか、実費+薄謝を支払いますので、お土産に買ってきて下さい(笑)

こんな感じの本書、コーラ好きな方は勿論の事、
そうでない方も「へー、こんなコーラがあったんだ」と楽しめる事請け合い。
1ページ目からガッチリと読んでコーラ博士になるも良し、
適当に捲って新たな発見をするのも良しの「為になる面白本」です♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

The Earth・・・Calendar

度々登場する敏腕セールスY本さん。
今回は、さり気なくお仕事♪
ワタクシAD#1がちょいと席を外している隙に
2008HONDA F-1 Calendarを届けて下さいましたヽ(^o^)丿
071121224047
先日の株主優待版のカレンダーとは違って、
こちらはF-1オンリー。
071121224238 中々拝めないバックビュー

2007シーズンは失意の年になってしまいましたが、
このカラーリングに罪はない、と勝手に思ってます(笑)

来年の事を言うと鬼が笑うと申しますが、
このカレンダーを見ながら、
「今年は最高のシーズンだ」というセリフが吐ければいいですなぁ(´ー`)y─┛~~ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

永遠の詩-狂熱のライヴ- The Song Remains the Same

さすがamazon
良い仕事してます(笑)
午前中に届きました♪

永遠の詩(狂熱のライヴ) 最強盤

ジャケットを見たら懐かしくなっちゃったので、
LP盤を引っ張り出してきたよ。
071120201440
せっかくなので一緒に記念撮影。

開けてワロタw
071120214434 071120214536
プラ製のCDケースではないのね。
LP盤を扱った事がある人なら判ると思うけど
同じような特有の袋?に入ってます。
雰囲気が、まんまLPのミニチュア版って感じですね。
未収録曲も6曲入ってるのでお得感満載♪

肝心の音ですが、
リマスターだけあってクリアなのが嬉しい。
何年も聴いてなかったので新鮮。
懐かしすぎて思わず聞き入ってしまった(笑)

この中には名曲と呼ばれるモノが何曲か入っていますので、
興味ある方はレンタルでも良いので聞いてみて下さい。

特に天国への階段(てんごくへのかいだん・Stairway to Heaven)は
ロック界以外の音楽業界からも評価が高く、クラシック界の巨匠・ヘルベルト・フォン・カラヤンは「私がオーケストラで演奏するとしてもこれ以上のアレンジを必要としない名曲」(要旨)と絶賛している。
天国への階段 (楽曲) - Wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%9B%BD%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%9A%8E%E6%AE%B5_%28%E6%A5%BD%E6%9B%B2%29

詳しい内容のうんちくは↓でどうぞ(笑)

永遠の詩 (狂熱のライヴ) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E9%81%A0%E3%81%AE%E8%A9%A9_%28%E7%8B%82%E7%86%B1%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B4%29

Garden Tapes「永遠の歌」徹底分析
http://www.asahi-net.or.jp/~hr8t-tnk/garden.htm

レッド・ツェッペリン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%B3#.E8.A7.A3.E6.95.A3.E5.BE.8C.E3.80.81.E5.86.8D.E7.B5.90.E6.88.90

ついでにこんなのも有った。
071120201714 CD4枚組のベスト レッド・ツェッペリン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

もうガマンならねぇ!・・・・・(笑)

最近ニュースをチェックしていると
どうしても目に入ってしまう文言がある

「再結成ライブ」

無視しようとしても、気になって仕方がない。
それはそうだ!
それがレッド・ツェッペリンだからさ!

行きたいが行けるはずもなく・・・。
仕方がないので?amazonをチェック

永遠の詩(狂熱のライヴ)~最強盤
レッド・ツェッペリン
WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M) (2007/11/21)
売り上げランキング: 25
おすすめ度の平均: 4.5
3 ▼内容は新装DVDと同じ音源?
5 まったく!
5 ロック好きなら買わなきゃいけない..













『永遠の詩(狂熱のライヴ)』
レッド・ツェッペリンのライヴ・ドキュメンタリー映画『狂熱のライヴ』のサウンドトラック・アルバム。1973年7 月27日、28日、29日に、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで録音された2枚組。「ロックン・ロール」、「幻惑されて」、「天国への階 段」、10分強のドラム・ソロが堪能できる「モビー・ディック」等、ライヴの定番と言える曲の他、メドレー風にさまざまな曲を挿入した「胸いっぱいの愛」 もライヴならではのアレンジで聴ける。今回の再発に際して、これまで収録されなかった「ブラック・ドッグ」、「丘のむこうに」、「ミスティ・マウンテン・ ホップ」、「貴方を愛しつづけて」、「オーシャン」、「ハートブレイカー」の計6曲が新たに加えられ、当時のセットリストの曲順でのリリースとなる。世界 中のファンが渇望したレッド・ツェッペリンの真骨頂が味わえる必携の一枚がついにリリースされる。また新たに、アカデミー賞受賞映画監督であるキャメロ ン・クロウによるライナーノーツも付く。

昔、いわゆるLPレコードってヤツを持っていたが
それの初リマスター&エクスパンド盤がCDで出るとの事。
前々から欲しかったから、これを良い機会に予約した(笑)


そろそろほとぼりも冷めてきた↓の人は役得でライブに行けるらしいな。

ERIKA、レッド・ツェッペリン再結成ライヴ・チケットをゲット / BARKS NEWS
http://www.barks.jp/news/?id=1000035570&m=jpop

SANSPO.COM > ジミー・ペイジ指骨折…レッド・ツェッペリン再結成ライブ延期http://www.sanspo.com/geino/top/gt200711/gt2007110309.html

時事ドットコム:L・ツェッペリンのコンサートに申し込み殺到=2千万超え、サイトがダウン
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_int&k=20070914014263a&rel=j&g=cul

時事ドットコム:L・ツェッペリンのチケット2枚に1900万円=英国
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_cul&k=20071116015165a

[1回きりの再結成ライブ レッド・ツェッペリン 12月10日 ロンドン] / 芸能フロントライン / 西日本新聞 九州ねっと
http://qnet.nishinippon.co.jp/entertainment/showbiz/20071117/20071117_004.shtml

レッド・ツェッペリン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%B3

| | コメント (2) | トラックバック (3)

« 2007年11月11日 - 2007年11月17日 | トップページ | 2007年11月25日 - 2007年12月1日 »