« Honda、F1レース活動から撤退 | トップページ | ヨコレイ »

2008年12月 5日 (金)

ホンダがF1撤退、経営資源を次世代技術に配分

ホンダがF1撤退、経営資源を次世代技術に配分 | Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35283820081205?feedType=RSS&feedName=topNews&rpc=69

-----抜粋-----
 今回の撤退がホンダのブランドイメージを損なう恐れもあるが、福井社長は「ホンダの歴史上どういう意味を持つかというよりは、1年後、2年後、3年後にホンダがどういう商品を出しているかで評価すべき。良い決断だった、と言われるようにしなくてはいけない」と語った。

正にその通り。
数年後のホンダを見てから評価をしても遅くはないでしょう。
F1ファンとしては寂しいけど・・・。


もう一つ忘れてはいけないのは、ホンダは他メーカーと資本提携を結んでいないという事。
(中国では現地法人と提携しないと商売が出来ないので例外とする)
あのTOYOTAでさえも提携しまくってますからね。

JAMA - 業務提携
http://www.jama.or.jp/world/tieup/tieup_1t1.html

自由は利くが、他からの助けは得られない。
それだけに失敗は許されない。
ガンバレ、Honda!


|

« Honda、F1レース活動から撤退 | トップページ | ヨコレイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112204/43331229

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダがF1撤退、経営資源を次世代技術に配分:

« Honda、F1レース活動から撤退 | トップページ | ヨコレイ »