カテゴリー「富士登山2008」の10件の記事

2008年8月24日 (日)

富士登山2008 御来光~登頂編

こんな所で渋滞に填る事は少しは予想してたけど、結構厳しいっす。
進みたくても進めなーい。
R0011235 分かりづらいけど人がイッパイ
5歩進んで30秒止まる。
この繰り返し。
30秒って言っても待たされると結構やきもきするですよ
こんな状況でも焼き印を押してもらう(笑)
R0011238 普通は炭火で焼き入れしてますがここのは電気でやってるみたい

ノロノロ渋滞で進んでると東の空は徐々に明るくなって来ちゃいます
こんな感じ
R0011239 ここ富士山なのに(笑)人大杉
向こうに見えるのは山中湖

覚悟を決めてルートを外れ。。。
安全地帯に場所を確保(落石注意厳守!)
R0011254 同じような考えの人が周りに沢山(笑)

R0011260 R0011270 ほら出てきた
R0011272 R0011278 出始めると早いもの

真夏の時期でも富士山頂付近では
日が出るまでは鼻水が垂れガタガタ震えるくらい寒い

・・が、日が出てしまうとどんどんに暖かくなる。
お日様パワーのすごさを実感出来ます。

すっかり昇りきってしまった太陽を背に登山道を進む
R0011280 向こうの鳥居をくぐると頂上
このときは凄い良い天気。快晴!

河口湖口・須走口側にある久須志神社にて
R0011292 御朱印を打ってもらう。(ぼけぼけスマソ)
山頂には焼き印はないのでご注意を。

朝食代わりのカロリーメイト
R0011296 気圧の関係でパンパン(笑)

お鉢をたどり半周して・・・
R0011314 剣が峰(正確には3,775.6mなのだ)に立つ
フードを被ってたので髪がぺちゃんこヽ(^o^)丿
ここに来る頃には見る見るうちに霧が立ちこめ周りが見えない状態
写真のバックの空も真っ白(笑)

W大の自転車部が担いで登ってきてた(笑)
R0011320 自分の後ろで校歌?を歌ってました
捨てていきたいと嘆いてたけど、しっかり持って帰りました。
若いねえ(笑)

NHKが山頂から生中継をすると言う事で、その準備。
R0011322
スタッフは担いで登ってきたんですよね。登るだけでも大変なのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

富士登山2008 覚醒~渋滞編

重度の頭痛ながら眠りに落ちるものの、
物音に気付き起きたのが午前1時。

山小屋の人の案内では
「山頂にて御来光を拝む方は一旦2時に起こしまーす」と言われていたが、
その前に自力で?起きられた(笑)
気の早い人は既に支度に入っていた訳だ。
トイレついでに外を見ると空には星、眼下には街の灯が広がっている。

相変わらずグウスカ寝てるTを叩き起こして外の状況を伝え、
「山頂で御来光を決行するか」を再確認。
あっさりok→早速支度。
1時半には出発できた。

しかし、
ここからが問題。

須走口の8合目は河口湖口と合流する地点。
河口湖口は関東方面からの登山者がワンサカ登ってくる事で有名。

加えて
山の大半は8合目付近から急に道が険しくなる。
ニュアンス的には「歩いて登る」から「よじ登る」に変わってくるので、
更に登るスピードが遅くなる

つまり
人による渋滞が出来る。
噂には聞いていたが・・・・うんざり
多分その場にいた人は各々そう思っていたに違いない(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

富士登山2008 悶絶~激闘~気絶編

質素な夕飯を済ませた時点で5:30ちょい過ぎ。

当たり前だがやる事がない。
だから。。。明日に備えて早めに寝る(笑)

神経の図太いTは早くもグウスカ眠りこけてる。
一方オイラは・・・頭痛により全く寝られず

原因は幾つかある。
・普段から頭痛持ち
・寝不足
・高地での酸欠
・疲れによるストレス
・ストレスが胃に来て吐き気
・肝心の頭痛薬を忘れた

ここで出来る事と言えば深呼吸をして
酸欠状態から脱する事だけである。

少ない酸素を少しでも多く取り込む事をイメージしつつ、
ゆっくり大きく深く呼吸するが、一向に改善する気配は・・・ない。

堪らず布団から抜け出し山小屋の休憩室?の隅に座わらせてもらい
ここでひたすら深呼吸をする

その間にも続々と宿泊予定者が上がってきては
チェックイン?の手続きを済ませ横を通り抜けてゆく。
邪魔にならないよう・・・(..;)

頭痛はつらいのぅ。

かれこれ1時間近く座っていたか・・・
時計を見ると9時を少し回る時間に。
この時間になると眠気も襲ってくる
相変わらず頭痛は激しいが、休まねば明日の朝がつらい。
今回は山頂で御来光を拝む予定なので起床は2時(笑)

寝る時間無いのぅ

他の登山者の迷惑にならぬよう布団に戻り
布団を被って目をつぶると・・・自分でも気付かぬうちに寝ていた(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

富士登山2008 皇室編

今回が初登頂だったそうです。
兎にも角にも初登頂おめでとう御座います

皇太子さま、20年ぶりに念願果たす(社会) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080808005.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

富士登山2008 雨の(rain)弓(bow)編

降られた後には、こんなのも見られます
R0011216

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月 3日 (日)

富士登山2008 森林浴~山小屋到着編

須走口の最大の特徴は
ルートの最初と最後に森林の中を抜ける道がある事。

ご存じの通り森林は酸素を発生させるので焦って速く抜けるより、
森林浴気分を味わいつつ新鮮な空気を体内に取り込むのが登頂成功の秘訣となります。

前回はコレで失敗した。
Tが初挑戦と言う事で焦りまくり張り切りまくりで
ろくに休憩を挟まずにイケイケドンドンで登り、翌日高山病でダウン。

今回は同じ轍を踏むまいとTも理解し、
15分登り5分休むルーティンを組み強制的に休憩を挟む。
このペースだと後続の登山者にガンガン抜かれるが気にしないで進むが吉。

途中の山小屋前には大抵休憩用のベンチがあるので
其処でもガチッと休憩を取る
ゆっくり時間を掛ければ不安な人でも登れるってこった。

しかしあまり時間を掛けるのも問題がある。
今回の問題とは・・・雨。

晴れ男を自称するAD#1は全く天気予報をチェックしてこなかった(笑)
しかし軽い雨男のTが一緒なのには参った。
夕方の時間帯から大雨・・・。

oh my Buddha・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月31日 (木)

富士登山2008 目覚め~出発編

7月末とも成ると太陽も早起きなのさ。
5時を過ぎるとすっかり明るくなってます。
周りが明るい車の中で寝ろと言っても寝られる訳がない(笑)
グウスカ寝ているTを叩き起こして準備に入る。

この日は
「ラジオ体操80周年記念第47回1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭」で、
http://www.rajio-taiso.jp/info_1/info1.html
通常10分間なのに5分長い15分間もやってくれてましたヽ(^o^)丿
みっちりと?ラジオ体操で体をほぐし、着替えて靴を履き、さて出発。

サッソーと歩き出したは良いが、
行けども行けども出発地にたどり着けないorz
それもそのはず、
5合目の駐車場は満車、その下の道も隙間無く路駐されているので、かなり降りていたのだった。
下山した時の事を考えると恐ろしくなる。
「ヘロヘロ状態なのに、自動車まで更に歩かなければならないなんて。。。」

歩きながら見ていると隙間無く路駐されているが所々駐車スペースの空きがある事に気付く。
この時間になると御来光を見て直ぐに降りてきた人たちが帰宅する時間と重なってくる訳だ。

すかさずTを空きスペースに待たせ荷物を下ろして身一つで駆け下り、
オデッセイを引き上げてくる。
この間にも数台下ってくる自動車とすれ違う。

「もしかしたら上手くいく・・・?かもしれない」

Tを待たせていた場所まで来て、そのままTと荷物を載せ5合目の駐車場まで一気に駆け上がった。
当然?駐車場はイッパイだったが、下って数台路駐してある所に空きスペース発見!
うひょー!超ラッキー♪

改めてオデッセイを駐車させ、
清々しい気分で出発地【須走口】2,000m地点にたどり着く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

富士登山2008 深夜移動~仮眠編

で、あっちゅー間に出発当日
今回は【須走口】からと言う事が最大のポイント。
昨年登った【富士宮口】の出発点が2,400mなのに対し
【須走口】の出発点は2,000m
つまり400mも余分に歩かなければならない。
加えて【須走口】の駐車場は駐車量が少ないので、
まともに止められる可能性は低い。

こんな時は悩んでいてもしようがない。

わずかな可能性に賭けて、とりあえず0:00頃出発
ETCの深夜割引の恩恵を受けつつ高速道を御殿場インターまで流す。
K401からR138を経由してふじあざみラインに滑り込む。
ここで鹿に遭遇。暗い中に光る目を見ると流石にビビリますな(笑)
ダメ元で5合目駐車場まで行くが・・・やはりダメ。
「Uターンして左車線に路駐して~」と指示される。

バスが通る関係上コーナーは駐車禁止なので、
それを避けつつ探すが、なかなか見つからず・・・。
かなり降りてきてしまった。

それでも何とか駐車場所を確保し02:00から朝まで仮眠開始zzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

富士登山2008 ぼやき~準備編

毎年の恒例行事になってきた感のある富士登山
今年もその季節になりました。
と言っても、例年より2週間早い訪れ。。。

最近一緒に登っているTのスケジュールが
7/27-28しか空いていないと聞かされたのが3日前。
いくら何でも間がなさ過ぎじゃね?って突っ込んだけど
無反応を決め込んでた(笑)

で、準備に入るのだけど
ぶっちゃけ道具は過去3年の間にほぼ揃えたので何の問題もない。
あとは日頃の1万~2万歩未満のウオーキング?に託すのみ(笑)

あ、山小屋の予約を入れなくちゃだわ。
今年のルートはTの希望で2年前のリベンジ【須走口】で決定。
しかし同じ所(6合目)に泊まるのも何なので、
あえて変えて8合目の【江戸屋】に決定。

予約のTelを入れると、「ギリギリですが何とかします」との事。
やはりハイシーズンはつらいね。


ネムーなので続きは明日以降

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

今年も突然・・

決まりました>富士登山
なんと3日後(笑)
27~28日に掛けて須走口から行ってきます。
須走口
http://www001.upp.so-net.ne.jp/fujisan/fuji-s.html


過去2回一緒に行っているTの都合に合わせたらこうなった。
「この日しか行けないからヨロシク」だと。

あのなー!こっちは何の準備もしてねーのよorz
まあ、道具は揃ってるのでパッキングだけなんだけどね。

あ、第4日曜日は【おはみやの日】なんだけど、コレばっかりはしょうがない。
残念ながら欠席とさせていただきますm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)