« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2008年9月7日 - 2008年9月13日の5件の記事

2008年9月13日 (土)

タイヤを換えた。

夏真っ盛りの早朝チャッタバーを踏んづけて、
ビート(サイドウォール)にピンホールが空いた。
結果IRCのRX-01specRが再起不能に。

HYOD+サンちに寄ってタイヤカタログをの全メーカー分をかき集める。
AD#1のバイクはご存じの通りポンコツAX-1にJADEのホイールを履かせてるので、
こうでもしないと設定と銘柄が見つからないのね。

リム幅は前が2.5、後ろが3.5という組み合わせ。
これで選択肢はバイアスに絞られた。

パターンとサイズ表を見比べて候補を2つに絞る。

DUNLOP TT900GP
DUNLOP:RIDERS NAVI
http://ridersnavi.com/catalogue/tyre/TT900GP/index.html


BRIDGESTONE BT-39
HOT MC :: Products :: BT-39
http://mc.bridgestone.co.jp/jp/products/battlax/bt39.html



パターンは、ほぼ同じ。
ネットで検索を掛けるとコンパウンドにポイントが有るらしい。
メーカーが違うから当たり前だが、開発に対する力の入れ込み方が違うっぽい。

DUNLOPは、こまめにコンパウンドの内容を見直しているのに対し、
BRIDGESTONEは其処まではやっていないとの事。

ライフはBRIDGESTONEの方が若干長い。
バイクはDUNLOPかIRC(笑)しか履いた事が無いので今回はBRIDGESTONE♪

さて、どこで調達するかが問題。
通常はHYOD+サンちで問題ないんですが、
実はうちのお向かいさん、、、タイヤ屋さんなんですヽ(´▽`)/

流石に無視して他で買って後々問題有りに成ってもアレなんで、お向かいさんに発注。
これくらいで問題になる事は無いけどね( ^ω^ )
地元は大切にね♪

前回IRC RX-01specRは
110/70-17 150/70-17

今回BRIDGESTONE BT-39は
110/80-17 140/70-17 を発注


で、一週間も経たずに入荷。
タイダウンベルト4本で宙吊りにして、2本同時交換。

流石、工賃はお向かいさん価格。
交換工賃1本¥1,000-
処理費は1本¥250-
タイヤ代
110/80-17 ¥9,000-
140/70-17 ¥10,800-

感謝します(´;ω;`)ウウ・・・

で、ちょっぴりと転がした感想(IRC比)は、
ステアリングが軽い!
加速が怖いくらいに良い!

しかし・・・サイズが違うので、比較するべきではないかもしれない(笑)。

皮かむりなので無理してませんが、
ムキムキしてガツッと走りたい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

チェーンカッターとスプロケット

ちょいと前にマイミク紺さんから「チェーンがキンクしてる~」って突っ込まれちゃいまして。

キンク チェーン - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&client=firefox-a&rls=com.google:ja:official&hs=gq1&q=%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%80%80%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3&start=20&sa=N



むむっ、人が気にしている所を敢えて突っ込むとは中々やるのう( ̄ー+ ̄)
って言うか、ご指摘ありがとうっすヽ(´▽`)/

でもやっぱり気になるのが世の常、人の常。

多分・・・?、こいつが販売されてから一度も換えてないんジャマイカ?
こうなったら換えたくなるのが世の常、人の常。

まずは価格調査
お店でお願いすると交換工賃が\2,625税込み
ふむ・・・こんなものか。

さて、本体のチェーン
チェーンメーカーは数有れど、今回は高砂チエン(現アールケー・エキセル)で。
AX-1のチェーンサイズは520-102L
此奴に合うサイズは一杯あるけど、どれも在り来たりの物ばかり。
ふと目に付いた物は・・・

BL BLACK SCALE SERIES
http://www.rk-excel.co.jp/japanese/mc/chain_bl.htm

RKだけの漆黒とゴールドのコントラストが美しいカスタムアイテム!ローラにブラスメッキを施し、錆び対策も万全!伸びにくく長寿命です。

丁寧に表面研磨したプレートを銅メッキ後、更に電着ブラックコート(塗装より硬い)を施した錆びや腐食に非常に強い最高峰アイテムです。

黒なので地味かと思いきやピンが金
派手なんだか地味なんだかハッキリしない所がAD#1にピッタリ?なのでコレに決まり(笑)

チェーンの定価が15,246円 (税込)

通販は・・・¥9,500+送料¥800には勝てない。
う~む、今回は通販で経費を抑えます。

工具
チェーンカッター&カシメ
メジャーなのはKTCなど工具屋サンの物ですが流石プロ仕様、、4-5万も出せん。。

ドライブチェンツールセット  MCCU14 ¥45,100
http://ktc.jp/catalog/html/mccu14.php



探すと『かし丸君』っていう財布に優しい工具発見

D.I.D
http://www.didmc.com/text/tool.html

しかしオクションを見るとまるきり同じでケース無しの物が半額以下で発見。
出品地は沖縄。しかも送料を入れてもこっちの方が何故か安い。
工具はオクションで決まり。

スプロケットはリアがサンスターのウルトラジュラルミン。
SUNSTAR スプロケット&ディスクローターhttp://www.sunstar-kc.jp/sprocket/contents/7075-t6.html

Q1. サンスターって?
http://www.sunstar-kc.jp/faq/contents/answer01.html


前もサンスターにしたかったけど、今回はDRCで。
DRC
http://www.dirtfreak.co.jp/products/drcproducts/main.html

で、取りあえず揃ったのは工具とスプロケット類
R0011654 R0011660 R0011656
R0011648 ←右が、かし丸君もどき
中央、左は一緒に買ったケーブルインジェクターとオートポンチ
ついでにフロントスタンドも買ってしまった(コレに至っては市販品の1/4)
ホントはhttp://www.j-trip.co.jp/こっちが欲しいんだけどね(笑)

Subtitol3 ←かし丸君
そっくり、って言うかまるきり形は同じ アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
耐久性は・・・?使ってからのお楽しみ。

チェーンは到着待ち~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

《エンツォ・フェラーリをつくる》No.2

昨日No.1を買ってきたと思ったら、もうNo.2が出ててね、 ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
R0011629
早速買ってきましたよ。

デアゴスティーニ『週刊 フェラーリ・グランツーリズモ』最新号・バックナンバー DeAGOSTINI DeAGOSTINI
http://www.de-club.net/fgt/issue.php


今回の冊子はテスタロッサ
サイドのエアインテークのスリットが特徴的で見た目も好きな赤馬さんです。

でパーツはと言いますと。。
リアカウルと可変式スポイラー
前回創刊号のフロントノーズ・エアインテーク、シート(左)、ビス2種類に引き続き
今回も開ける必要なし (´・ω・`)ショボーン

しかし素材がダイキャスト製な事もあってズッシリ重い
キッチンスケールで計ってみた
R0011644 R0011646 パッケージ込みで425g
完成時は大変な事になりそうだΣ(・ω・ノ)ノ!

他には完成時写真及び全体パーツ図ポスターが付いてました
R0011633 R0011640 R0011638
あんまり綺麗に撮ると怒られる(右の写真参照)ので程々に(^-^;

次回は9/16です♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

禁断の果実「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》

『週刊○○を創る』、『週刊△△ファイル』等でお馴染みのデアゴスティーニから
『週刊フェラーリ・グランツーリズモ』《エンツォ・フェラーリをつくる》が発売されました。
と言ってもかなり経ちますけど(^◇^;)
1/10のエンツォフェラーリの模型を65週かけて仕上げるDeAGOSTINIお得意のパターン。


デアゴスティーニ『週刊フェラーリ・グランツーリズモ』エンツォフェラーリ模型 DeAGOSTINI
http://www.de-club.net/fgt/

創始者の名を車名に冠した、記念すべきメモリアルカー、エンツォ・フェラーリ。その魅力を余すところなく表現したこのダイキャストモデルは、本シリーズのために製作された限定モデルです。
開閉可能なウインドー、リアルな車内、ライトやクラクション、さらにはエンジン・サウンドまで忠実に再現した1/10スケールは、全長47cm。
この、実車さながらの迫力あふれるエンツォ・フェラーリをあなたの手で組み立てよう。毎号組み立てるパーツは、すべてフェラーリ公認!
シリーズは全65号を予定しています。

創刊号価格890円(税込)通常価格1790円(税込)
モデルスペック
全長    470mm
全幅    205mm
全高    115mm
ホイールベース    265mm
重量    約4.9kg
パーツ数    400個以上

 

気になって創刊号を書店で購入
R0011617 R0011619 R0011621
開けるとこんな感じのパーツやDVDが入ってます。
R0011623 R0011627
当然フェラーリ公認(認証ホログラムシールが付いてます)
なので多分途中で終わる事はないでしょう( ^ω^)

今更終了まで幾らになるか計算(笑)
創刊号価格:890円+第2号以降:1,790円x64回=115,450円
・・・(@Д@; 失敗できない値段だな

しかし
先に↓こっち↓を見てたから、安い!と思っちゃったのはオイラだけですかそうですか(;;;´Д`)

【楽天市場】ベル製 1/5 エンツォ フェラーリ特別限定カラー (ホワイト):レクリスモデルズ
価格638,000円  (税込)  送料込
http://item.rakuten.co.jp/models/bell-ez-f-wh/

ま、本物なんてもう造ってないし(世界限定399台、うち30台が日本で販売)
逆立ちしても買えないし(プレミア付いて1億オーバー?+メンテ代・・・∞円)
見られる機会なんて滅多にありゃしないから、などと理由を無理付けしてみた(笑)


ちなみにイタリアのデアゴスティーニではこんなのもある

Motore Enzo Ferrari - De Agostini
http://www.deagostiniedicola.it/collezioni/motore/index.html

エンジンのみのモデル
ヘッドカバーを外すとピストンの動きも見られる、のか?
こっちもいいな ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

メガマック

メガマック
5-6年ぶり位にマックを食した。
どうせならとメガマック。
当然ながら初挑戦。
味?
5-6年経ってから、また食べたいね(笑)
旬なので同時に月見バーガーも頂きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »