« 2009年2月22日 - 2009年2月28日 | トップページ | 2009年3月8日 - 2009年3月14日 »

2009年3月1日 - 2009年3月7日の5件の記事

2009年3月 6日 (金)

Honda Racing F1 TeamからBrawn GP Formula One Teamへ

遂に旧Honda Racing F1 TeamからBrawn GP Formula One Teamへの売却が実現した。
119223
ドライバーはジェンソン・バトン(英国)とルーベンス・バリケロ(ブラジル)
エンジン供給はメルセデス・ベンツから。

一番無難な線に落ち着いたというのがオイラの感想。
大変であろうがロスブラウンには頑張って貰いたい。
これで肉フライ野郎が割り込んでこなければ万々歳なのだが・・・。



2009年3月6日
    Honda Racing F1 Teamの売却について

 Hondaは、Honda Racing F1 Team(以下、HRF1)を、これまでHRF1のチームプリンシパルを務めていたロス・ブロウン氏に売却した。

 これまで英国においてHRF1の持ち株会社として、HondaのF1レース活動全ての業務を管理してきた、ホンダ・ジーピー・ホールディングス・リミテッド(Honda GP Holdings Ltd.)保有のHRF1の株式100%を、ブロウン氏に売却した。これによりチームの所有権はブロウン氏に移行し、今後はブロウン・ジーピー・フォーミュラ・ワン・チーム(Brawn GP Formula One Team)として、今シーズンのF1グランプリ開幕戦から参戦する計画である。


■大島裕志 常務執行役員 広報・モータースポーツ担当
    「昨年12月5日にF1レース活動からの撤退を発表して以降、新たなチームとして存続できるように、様々な検討・協議を重ねてきた。結果としてこれまで一緒に戦ってきたロス・ブロウン氏に売却することができて、非常に嬉しく思っているとともに、彼の英断に大変感謝している。今後はブロウン氏の率いる新チームの活躍を期待している」

Honda Racing F1 Teamの売却について
http://www.honda.co.jp/news/2009/c090306.html?from=box


全株式をブラウン氏に売却=F1撤退のホンダ(時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090306-00000063-jij-spo

F1 : HRF1改めブラウンGPが誕生! - HONDA - F1-Live.com
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/090306051815.shtml

FMotorsports F1: 旧ホンダF1チーム、ロス・ブラウン代表に売却
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2009/03/f1-da05.html

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年3月 5日 (木)

1mm厚のアルミ板からカラーを作る

Q1:17φの穴に15φの金属棒(アクスルシャフト)を入れると・・・どうなる?
A1:棒に対して穴が大きいからガタつく→当たり前
でもガタつきさせたくない

Q2:どうすればガタつかなくなる?
A2:棒を太くするor穴を小さくする、の2つしかないよね

棒を太くする、というのは今回は採用出来ない(膨大な作業が降り注ぐ)ので、
穴を小さくする方法を選択する。

どうするか無い頭をひねって考える・・・って言うかもう答えは出てるよね(笑)
R0013410
どの家庭の庭先にも転がってる1mm厚のアルミ板を引っぱたいて
外径17φ、内径15φのアルミカラーを作る
実際には外径16.9φ、内径14.9φくらいで作りたい。
言うのはとても簡単。
紙を丸めるのは誰でも出来るけどアルミなどの板を曲げるのは結構難しいのよ。
機会があったら挑戦してみてね。

で、作ってみた(笑)
R0013411
自分で言うのも何だけど綺麗に出来た(と思う)。

R0013412よく見ると凸凹してるけど許容範囲かな?
素人にはこれが限界。
だってプラハンマーと万力、15φのシャフトだけで作ったんだから(笑)
あ、あとメタルポリッシュ「ピカール」も♪
無理なく穴に入り、なおかつ棒もスルリと入る。
自己満足♪
一応AX-1用のパーツの1つに成ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

発注ミス→リアに着手

今回のモディファイに欠かせないパーツの発注が
オイラのミスで遅れてしまった。

コイツが無いとフロント周りのモディファイに着手出来ないので、
この機会にリアに着手。

今はヤフオクで買った短目のポンコツリアショックが付いている。
ポンコツ故ガスがヌケヌケに成ってボヨンボヨン状態。
オマケに短いから底付きしてフェンダー内も擦れ擦れ状態。
コイツを取っ払ってノーマルショックに戻す。
その前にノーマルショックのアジャスターをフリーにしてアブソーバーをチェックすると
何と!「生きてる」ラッキー♪

アジャスターを目一杯締め込んで最強にセット。

新旧ショックを入れ替える為、
プロリンクのボルトを外そうとしてインパクトドライバーをハンマーで引っぱたこうとしたら、
見事に左手親指付け根付近を引っぱたいた(笑)
当然腫れた。当然涙出た。そして笑った。

無理な体勢で叩こうとして腕がクロスしてた。。。
お陰で?力が入ってなかったので大事には至らず。
気を取り直して作業続行。

何年かぶりにノーマルの車高に戻る。
当時とアジャスターの位置が違うけど。。。
やっぱり柔らか目かなー。。
実際は乗ってみないと分からないね。
この点も少し楽しみ。

発注したパーツは明日以降入る予定。
木曜日辺りに晴れるっぽいので、その時まで我慢する。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

マスターシリンダOH&フォークオイル交換

朝駆けしようと企んでいたのですが起きたら雨・・・
E.T.C.のトピで反応してくれたkazooさん、
表明無しで駆けつけてくれたジャイさん申し訳ありませんでした。
雨には勝てませんでした( ;ω;)

ポコッと時間かあいたのでマスターシリンダのオーバーホール(OH)と
フォークオイル交換しますた。

バランバランにしてあった消耗品を新品に交換するだけ。
R0013400 R0013401 R0013402
特にブーツが切れちゃうのよね。
ゴミに気をつけて組む。
元通りに組めば問題ナッシング。

フォークは予めドレンからオイルを抜いておきました。
ホントはOHが良いんだけど抜いたオイルをと見たら、まあ何と綺麗な事w
だからOHは無し
ショーワ製のオイルは赤なのでイチゴシロップみたいだったよ♪
通常は10番が入ってるけど、これではフニャフニャなので一気に
R0013403
KYBのG30Sへとアップ↑
多分これでもフニャフニャは解消されないと思うので、
後々カラーを作って入れる予定。

R0013405
メスシリンダーで測って泡立たないようにソロリと流し込む。
オイル容量 409.5-414.5cc
オイルレベル 107mm

静かにストロークさせて泡抜き→しばらく放置→レベル計測

今日はここまで。

レベル計測は明日以降やります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MEET THE BEAT 2009 受付開始

2009/02/28付けでMEET THE BEAT 2009の受付が始まってます。
ビート乗りは行くにしろ行かないにしろ、まずはオフィシャルでチェックすべし!

M.T.B! OFFICIAL HP
http://www.meetthebeat.net/

■日時  2009年5月24日(日) 8:00~15:00(受付:6:30~7:30) [雨天決行]

■場所  ツインリンクもてぎ〒321-3597 栃木県芳賀郡茂 木町大字桧山120番地1

     TEL   0285-64-0001(代表)  URL  http://www.twinring.jp

■交通  常磐自動車道・水戸インターより約40分

     東北自動車道・宇都宮インターより約80分

■主催・お問合せ先  主催: MEET THE BEAT!実行委員会
           問合せ先:ホームページでのご案内 meetthebeat@meetthebeat.com



■参加料金

オーナー(オーナーとビート) :¥5800

イベント参加費、ツインリンクもてぎ入場料(1名分)、 ツインリンクもてぎ駐車料金(1台分)、記念品、ステッ カー、イベントレポート(事後送付)など。


ご同伴者(高校生以上)     :¥3200
ご同伴者(他車輌でのご来場)   :¥3600(駐車料金が¥600のため)
中学生以下           :¥400

ツインリンクもてぎの価格改定により、参加料金を見直しました。
 ※中学生以下はクレデンシャルは発行するが抽選会は無しとなります。

■お申込み方法

事前申込制となっておりますので、下記の手順でお申込ください。なお、イベント当日の飛び入り参加はできませんのでご了 承ください。
別紙の参加申込書に必要事項をご記入のうえ、下記の参加 申込先まで郵送してください。
※ご注意

・参加申込書の誓約書欄の内容をよくお読みのうえ、必ず 署名、捺印をしてください。
・申込書に不備(項目の未記入がある、記入内容の識別が できないなど)があった場合は、参加受理することができませんのでご注意ください。
・記入済みの申込書のCOPYを保管ください。同時に参加料金を指定の口座へお振込みください。
・指定の期日まで入金が確認できない場合は、参加申込書 が届いても無効とさせていただきます。
・参加料金の振込に際しては、申込書1枚につき1振込で お願いいたします。
・参加料金をクラブ単位・ご友人同士などで一括して振込むことは禁止させていただきます。
・振込人名義は参加申込者ご本人の名前にしてください。
【!】申し込み締切りは、参加 申込書・参加料金とも 
4月7日(火)必着
といたします。
・参加受付は、申込書が事務局に到着し、かつ指定口座へのお振込が確認された時点で先着順に受理いたします。
【!】参加締切日より前に参加受理人数が定員に達した場合は、参加受付を終了させていただきます。
 また、その時点で口座につきましても、皆様への予告無しに閉鎖するため、お振込ができなくなることをご了承ください。
・申込多数のため、早めの申込をお勧めいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年2月22日 - 2009年2月28日 | トップページ | 2009年3月8日 - 2009年3月14日 »