« 2009年9月6日 - 2009年9月12日 | トップページ | 2009年9月20日 - 2009年9月26日 »

2009年9月13日 - 2009年9月19日の3件の記事

2009年9月19日 (土)

週刊「フェラーリ・グランツーリズモ」をつくる Tipo F140B

ENZOのエンジンで御座います。
言わずと知れたTipo F140B 6.0L 65°V12です
後ろ半分はミッションケース
R0015225これだけで480g。
結構ズッシリときます


F50はエンジンそのものがフレームと化していて高剛性重量化されてるけど、
このTipo F140Bは別にサブフレームにマウントされているのでその分軽量化が可能になりました。
と言ってエンジン単体で225kgありますけどねw
R0015227当たり前ですがこういう部分もしっかりと再現されています

リアサスのアッパーアーム取り付け部分アップ
R0015233フレームとヒンジ、ヒンジとアッパーアームそれぞれが1.7mmのネジで留められています。
ダイキャストでは再現しにくいサス取り付け部はこういう風にして作られています

組み上げてしまえば絶対に見る事が出来ないエンジンの底の部分も
R0015237
手を抜くことなく再現されていて素人の自分でも作り甲斐があります

こだわる人は細かい部分のディティールアップにも余念がないですね
本当はそこまでやれば完成時の満足度も上がるのでしょうが
残念ながら技術がないので今回は素組で(最小限の範囲でしか手を加えないで組む事)行きます。

R0015231例によって再び登場するのは先なので不織布の袋に入れて保管

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

週刊「フェラーリ・グランツーリズモ」をつくる コクピット編

このくらいは簡単♪
とは言うものの・・・f(^ー^;

唯一悩んだのがフロントサスのロアアームの取り付け。
取り付け用のネジが僅かに短い!
ねじ山が通常2-3山食わなければならない所を1山食えば良い所で
下手すると双方の山が壊れかねない状況。
ロアアームの塗装を削ったりしたが結局ダメ
さてどうしたモノか・・・

これは他ユーザーも悩んでいたらしい。
ググってみたら同径で少し長いネジの予備を使えばいいとの事
オリジナル『Iタイプ1.7mmx6mm』 → 予備『Eタイプ1.7mmx8mm』へ変更
これで万全(笑)
R0015212
いい加減にやると後で痛い目に遭う。
完成時重量が4.9kgらしいので足元の問題は疎かに出来ないのだ。

指で揺すってもガタガタぐらつかなくなって一安心
R0015213
これはしばらく出番がないので不織布の袋に入れて保管

次はエンジン部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

【やっと】《エンツォ・フェラーリをつくる》【始める】

昨年の9月頭から買い始めた「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」。
今週で54週目に突入です。
http://deagostini.jp/fgt/backnumber.php?id=8476&issue=54
R0015183

最初は「毎週作るぞ」と思ってたけど何だかんだと理由を付け延ばしまくりww
そうこうしているうちに切りの良い2010年正月に作ろうと勝手に予定変更。
だが、最近外装パーツが届きだし気持ちがぐらついてますw
ぐらつくも何も自分のモノだから好きに作ればいい訳で┐(´д`)┌ヤレヤレ

と言う訳で前置きが長くなりましたが、一年の時を経て遂に作り始めます!
写真で経過をお届けしたいと思ってますので、見て笑ってやって下さい♪

さて今年中に出来るのか??
乞うご期待!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月6日 - 2009年9月12日 | トップページ | 2009年9月20日 - 2009年9月26日 »