« 2010年2月28日 - 2010年3月6日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »

2010年3月14日 - 2010年3月20日の2件の記事

2010年3月19日 (金)

A caro" ".

Lei crebbe grandemente.
Lei ancora è giovane.
Io gli auguro anticipo verso l'ideale.
Nel buon giorno di oggi.
Congratulazioni su laurea.

Io l'aggiungo.
Per favore scriva pulitamente il nome.

|

2010年3月16日 (火)

Hypeymotard796 Test ride

久しぶりに良い天気の日曜日。

R0015960


午後中途半端に時間が空いたので、デイトナ~森~春野~くんまからドカ浜に流れ着く。
行った理由はあるバイクの試乗。
ドカ浜の有名な常連さんたちも同じ目的だったようです。

R0015966

R0015962

R0015964

ハイパーモタード796

パッと見スタイルは1100Sと同じですが、カーボンパーツじゃなかったりするのでオーナーやツウの人はすぐ分かります。

跨がってすぐ感じるのはシート形状。

座面が0.5段?えぐってあり「座る所はここですよ」と教えてくれます。(笑)
そのお陰かコンフォートシートに替えてあるオイラの1100Sよりも足つきがよいので安心感を得られます。

細かい点でパーツが変わってます。
キル/スタータースイッチがストリートファイターと同じになってカコヨクなってます。

ウィンカースイッチのキャンセルボタンが小さくなってます。
大きい方が押しやすいと思うんですが・・。

メーター照明がアンバーになってます。
夕方に乗ったのでそのせいかもしれませんが、ギラギラしている様に感じました。
輝度調節出来るのかなー?

オド、トリップ、時間、の切替スイッチの操作方向が↓から↑になってます。
油温表示は中心に縦のバーで常時表示してます。

ホイールはエンケイ製。
タイヤはBSのバトラックスBT015。
何気に日本製パーツ鏤めてます。

走り始めは1100Sに比べて絶対的なパワーとトルク感はないけどスピードが乗ればそこそこ走れます。

ブレーキはブレンボラジアルマウントですがモノブロックじゃない奴。
当たり前ですが1100Sのモノブロックに比べると効きません。
でもエンジン出力と相対してて分相応な効き具合です。

この796の一番のお気に入りはAPTC(アドラー・パワー・トルク・クラッチ)。
なんと言ってもクラッチレバーを作動させる力が軽くて軽くて。
笑っちゃうくらい軽いのよ。
それで居てスリッパークラッチと同等の機能なんですからこんなに良いことはない。
APTCについての詳しい説明は↓こちら↓

APTC(アドラー・パワー・トルク・クラッチ)
http://www.kazu-motorcycle.com/aptc/

モンスター696(+)も乗りやすくて良いですが如何せんパワー/トルクが薄すぎて不満が残りました。
しかしハイパーの796は排気量が100cc多いのでその点を上手く補完してます。

一つ突っ込む所があるとすれば
796と言いながら実は排気量803ccですw

街乗りはサイコーです。
クラッチの軽さは異常です。
握力に自信がない方でもラックラクです。
ワインディングは試してないけど、かなりイケると思います。
寧ろこっちの方が扱いやすくて結果的に速くなりそうw

ドゥカティ浜松のキューティセールスMさんが
「ハイパーモタード796欲しい欲しい病」に掛かってました。
かなり重症化してましたのでどなたかダメ押ししてあげて下さいw


ハイパーモタードシリーズは、あくまで「なんちゃってモタード」ですのでお間違えの無きようw
強いて言えばモタ車の形をしたネイキッド・・・みたいな位置づけでしょうかねー?
本格的なモタしたければハスクとかKTMの方が幸せになると思います

~・~・~・~・~・~

ボディ
フレーム      スチールパイプトレリスフレーム 
ホイールベース      1,455mm 
キャスター角      24° 
フロントサスペンション      マルゾッキ製43mm倒立フォーク 
フロントホイールトラベル      165mm 
フロントブレーキ      305mmセミフローティングディスクX2 ブレンボ製 4ピストン/2パッド・ラジアルマウントキャリパー 
フロントホイール      5本スポーク 軽合金 3,50 x 17 
フロントタイヤ      120/70ZR17 
リアサスペンション      プログレッシブリンク ザックス製アジャスタブルモノショック アルミニウム製片持ち式スイングアーム 
リアホイールトラベル      141mm 
リアブレーキ      245mmディスク 2ピストンキャリパー 
リアホイール      5本スポーク 軽合金 5,50 x 17 
リアタイヤ      180/55ZR17 
燃料タンク容量      12,4リットル(内リザーブ3.3リットル) 
車重      167kg 
シート高      825mm 
インストルメント      デジタルメーター:速度計、回転計、ラップタイム表示、時計、油温、バッテリー電圧、A/Bトリップメーター、トリップフューエル、スケジュールメインテナンス時期。 表示・警告灯:ニュートラル、方向指示器、ハイビーム、レブリミット、油圧低下、燃料リザーブ。イモビライザーシステム。DDAシステム装着可能。 


エンジン
タイプ      L型2気筒 2バルブデスモドロミック 空冷 
排気量      803cc 
ボア x ストローク      88 x 66mm 
圧縮比      11:01 
最高出力      81HP - 59.6kW/8,000rpm 
最大トルク      7.7kgm - 75.5Nm/6,250rpm 
燃料供給      シーメンス製電子制御燃料噴射、45mmスロットルボディ 
エクゾースト      軽量2-1-2システム O2センサーX2付触媒 
エミッション      ユーロ3 
Transmission      
ギアボックス      6速 
変速比      1速 2.461、2速 1.666、3速 1.333、4速 1.130、5速 1.000、6速 0.923 
一次減速比      ストレートカットギア; 減速比 1.85:1 
最終減速比      チェーン:フロントスプロケット 15T、 リアスプロケット 41T 
クラッチ      湿式多板APTC 油圧式 


\1,150,000(車両本体価格、消費税込)
レッド仕様\1,190,000(車両本体価格、消費税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月28日 - 2010年3月6日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »