« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »

2010年1月31日 - 2010年2月6日の4件の記事

2010年2月 6日 (土)

Hypermotard 6.4 Gallon Tank - カリフォルニアからのお届け物 -

mixiのHypermotard owner'sコミュのトッピックで上がっていた情報に興味深いモノがありましてですねー。↓#168

[mixi] Ducati Hypermotard Owners | カスタマイズ総合
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=20762453&comm_id=2244181&page=all


Hypermotardの唯一の?弱点(笑)が、ガソリンタンクの容量不足。
オリジナルは12.4Lしか入りません。
夏の朝駆けコースを自宅から往復すると200km超。
これって超エコランすると走り切れる距離なのですが、
山登ったり下ったりするのにエコランする人って・・・居ませんよねえ(笑)
だから折り返し付近の山奥のGSで単価の高いガスを泣く泣く給油する訳です。
オマケに「もし休みだったらどうしよう」とか余計な心配をしなきゃいけないので精神衛生上も良ろしくない。

そんな時に上がっていたこの情報。
12.4L→22.2Lまで容量アップするガスタンクが存在するとな?
しかもスタイルを崩さないスマート仕上げ。
一目見た時から目がハートマークになった訳ですよw

Cycleworks_080

Cycleworks_083

Hypermotard 6.4 Gallon Tank >> California Cycleworks
http://www.ca-cycleworks.com/docs/184/uncategorized/hypermotard-64-gallon-tank.html

Hypermotard 6.4 Gallon Tank

Ca Cycleworks HM69 fuel tank specifications:
* Usable capacity: 6.4 US gallons (22.2 liters), allowing for more than 200 miles between fueling stations.
* Lifetime replacement warranty (limited to the tank itself), including damage resulting from improper installation.
* Manufactured in black for the best appearance on both red and black motorcycles.
* MSRP: $799
* Made with PEX (cross-linked polyethylene), considered by the plastics industry the choice material for rotationally molded fuel cells.
* The HM69 tank is 25% thicker than the OEM fuel cell for increased strength.
* The HM69 tank’s polyethylene is uniformly compounded to ensure consistent cross-linking (best of industry practice).
* Each tank has a unique serial number.
* Meets NHSTA and DOT rules covering filling rates as the HM69 fuel tank uses the OEM Ducati components for these functions.
* All parts are Made in USA by manufacturers in Southern California, eliminating availability problems.

Fuel tank kit includes:
* HM69 fuel cell
* Pair of ISO 5011 certified, pod-type, cotton air filters from S&B filters
* New, longer starter cable
* Longer screws and spacers for mounting rear coil to the tank
* Additional replacement hardware




仕掛けはこう。
通常エアインテークから一旦エアボックスに空気を溜めてからエンジンに送り込むのだけど、
エアボックスを取っ払って付属のファンネル エアフィルターに交換しちゃいます。
エアボックスがあったスペースを埋めるように容量アップされるのでガスが一杯入ってウマー。
シート下に縦置きしてあるバッテリーを寝かせて設置。
密閉型なので寝かせておいても横漏れせず夜も安心w
この部分も容量アップさせられるっつー訳。
現物を見てないので細かい事は分からないけど大体こんな感じ。
エアボックスを取っちゃうのでエンジンフィーリングは変わるはず。
どう変わるか楽しみでもあり不安でもあり。。


いつもお世話になってるドカ浜のストマネ鈴木さんに「取り付け出来ますか?」と相談したら、
「ウチに取り付けられないモノはない」ぐらいの勢いで(一部に大げさな表現が含まれてます)快諾していただきまして♪
しかし一つ心配事が・・・。
「新車から2年間のメーカー保証って無効に成っちゃいますよねえ・・・」と恐る恐る訪ねると、
「大丈夫っすよー、全然心配いりません!」と心強いお墨付きを戴きました(笑)

コイツはアメリカ製。
では早速取り寄せを!・・・とオーダーをお願いしたら、、
後日・・コイツを取り扱う代理店が日本になくてドカ浜経由ではオーダー出来ないんですー・・、と言う悲しいお答え。
ならばオイラが直接オーダーしてしまえ。
え?英語だいじょうぶ?って?
ふふふん♪今は便利なモノがあってですねー。
翻訳サイトを駆使してやったら出来てしまった。
って言ってもそんな難しい言葉を使わないから誰でも出来るレベルですよん。

注意点を一つ。
カード払いをする時に銀行系カードに良くあるデビット機能付きカードの番号を入力すると
一旦はオーダーを受け付けますが出荷段階で向こう側が決済作業をすると撥ねられて出荷が一時停止されます。
オイラも一回撥ねられて「もう一度オーダーし直してくれ」と指示がきたのでやり直しました。
これって海外通販特有なんでしょうか?それとも国内も同様?それともこのサイト特有?
よくわかりませんが、とにかくここの通販はそういう事になってましたので御参考になれば幸いです。

一番最初にオーダーしたのは1/15
一旦撥ねられて完了したのが1/20
アメリカから日本まではUnited States Postal Serviceで。
本体代$799
送料は$99です
輸入関税は掛かりませんが、国内で消費(使用)するので日本の消費税が掛かります。


ちなみにデリバリールートは・・・
Detailed Results:

・Delivered Abroad, January 26, 2010, 10:55 am, JAPAN
・At Foreign Delivery Unit, January 26, 2010, 4:14 am, JAPAN
・Out of Foreign Customs, January 25, 2010, 2:58 pm, JAPAN
・Into Foreign Customs, January 23, 2010, 1:52 pm, JAPAN
・Into Foreign Customs, January 23, 2010, 12:07 am, JAPAN
・Arrived Abroad, January 23, 2010, 12:06 am, JAPAN
・International Dispatch, January 20, 2010, 4:17 pm, ISC LOS ANGELES CA (USPS)
・Arrival
・Processed through Sort Facility, January 19, 2010, 7:25 pm, SAN DIEGO, CA 92137
・Electronic Shipping Info Received, January 19, 2010
・Acceptance, January 19, 2010, 5:21 pm, SAN DIEGO, CA 92108

となってました。
これを見ると19日には既に出荷されていたって事ですね。

荷物は既にドゥカティ浜松のもとに直接届けられています。
日曜日の朝イチ(10時)から取り付けを依頼してます。
作業時間は・・・不明です(汗)

どうなる事やら、、しばしお待ちを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

にゅーよーくばーがー

にゅーよーくばーがー
割引クーポンがあったので買ってみた。

味?ふーんって感じ。

いつものパサパサパティに粒マスタードがたくさん塗ってある、みたいな。
あ、トマトとレタスとベーコンがオマケで付いてきます(^^ゞ

テキサスは食べてないから比較は出来ない(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

M.T.B! 2010 申し込み完了♪

昨年はポカして申し込みを忘れたM.T.B!(MEET THE BEAT!)
今年は進化して(?)オンライン申し込みが可能になったので早速やってみました。
結果は何の問題もなくおk。

ブラウザ如何ではエラーでまくりらしいんですが、
オイラは常時3つのブラウザ(Firefox、Safari、Internet Explorer)を使い分けてるので何の苦労もしなかったりするw
ちなみに、これを書く時はFirefoxね。

ついでにJNBから参加費も振り込んでしまったので
家から一歩も出ずに終わってしまった♪
実際に振込完了は明日なんだけどね。

M.T.B! OFFICIAL HP
http://www.meetthebeat.net/

今年の一番の目玉は
[ギネス世界記録に挑戦するオーバル・パレード]
ツインリンクもてぎのスーパースピードウェイ(オーバルコース)を約600台のビートで埋め尽くします。
(全長距離2.4km、最大バンク角10度、最大直線長600m。日本初の本格的オーバルコース)
オーバルをゆっくりとパレード。無限に続くBEATの輪を作ります。
今年は「ホンダ車最多数のパレード」の記録更新を目指します。
(料金は参加料金に含まれています。)

だそうですw
ビンボー人も混ぜて貰って頑張ってきます(プ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

Ristorante ”La oggi”

昨年ハイパーモタードを購入した際に中央モータース(ドゥカティ浜松)様より
イタリアンのディナーのご招待を受けましたので出掛けて参りました。

R0015840

R0015839

とは言っても時間が取れなかったのでランチに変更していただきました。

お店の名はRistorante ”La oggi”ラ オッジです。
翻訳サイトで訳すと「今日」と言う意味らしいです。

イタリア語翻訳 - エキサイト 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/italian/

お店自体は大きくありません。
寧ろ小さいと言い切っちゃいます。

R0015841

なぜなら一瞬通り過ぎちゃいましたから(笑)
駐車場は直ぐ隣に6台分有ります。
席数は10組くらい入ったら一杯一杯かな。

アットホームな雰囲気であり、かつリーズナブルな価格帯なので
気軽におじゃま出来るお店って言う感じですかね。
でも時間帯によっては混む事必至なので予約を入れるのが吉でしょう。
11:30に入った直後にすぐ席が埋まっちゃいましたので。

今回いただいたのはコースです。
前菜
(お腹が空いててがっついちゃったので撮り忘れました(笑))

PIZZA
(元々切れて出ません。がっついt(ry))
R0015842

パスタ 
(盛りつけがアレなのは一旦取り分けてしまったからΣ(;・∀・))
R0015843

お肉料理 浜松産のブタです
R0015844


デザート バナナとバニラ
R0015845

コーヒー(または準ずるもの)
の6品

美味なのは言うまでもありませぬ♪

中央モータース(ドゥカティ浜松)様
La oggi様
御馳走様でした(*゚▽゚)ノ

Ristorante ”La oggi”
浜松市中区幸3-5-17  - Google マップ
http://maps.google.com/maps?sourceid=captaincaveman&q=%E6%B5%9C%E6%9D%BE%E5%B8%82%E4%B8%AD%E5%8C%BA%E5%B9%B83-5-17

住所    〒433-8123 浜松市中区幸3-5-17
電話    053-475-5055
営業時間    11:30~14:00
       17:30~21:00
定休日    月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »