« 2011年12月25日 - 2011年12月31日 | トップページ | 2012年1月22日 - 2012年1月28日 »

2012年1月15日 - 2012年1月21日の3件の記事

2012年1月19日 (木)

林道走行に必要なモノ 其の壱 空気入れTOPEAK Turbo Morph G

林道とは一般的に未舗装道路をさします。
そこをバイクで走る時タイヤの空気圧を意図的に下げると接地面が増えて喰いつきが良くなり走り易くなります。

自宅から林道入口までは舗装路なので規定圧で出発出来ますが問題は帰り道。
空気圧を抜きまくってグニグニなタイヤで十数km走って帰るのは不安( ;´Д`)
なので空気入れを持参するのがお約束。

実は少し前に自転車に凝ってた時期が有りまして、その時に買った空気入れがこちら。


topeak(トピーク)
ターボ モーフG(ダイヤルゲージ付) PPF021/PPP099


TOPEAK(トピーク)
ターボモーフG Turbo Morph G, w/dial gauge TTM-DG 【並行輸入品】

長さ35cm程の空気入れ。
本格的な自転車乗りからみれば大き過ぎるらしいですが、バイク乗り的にはそうは思わないです。

以前凸凹な地面でフットペグ(足で踏んで全体を安定させるもの)を出して空気を入れていたら、根元からポッキリ折っちゃいました。
しばらくは手で持って入れてたのですが、これがまた疲れる疲れる。不便極まりないので疎遠に成ってたのです。

こんなに簡単にポッキリ折れちゃうんだからリペアパーツくらいあるだろうとメーカーサイトをチェックすると…あるある♪

型番をピーコしてamazonチェック!
一個だけ在庫が有ったので、そのまま発注。
¥400+税¥20=¥420 送料無料(笑)

届いたのがこちら。

1326967948324.jpg

商品より空気の方がはるかに多いな( ;´Д`)

1326967950620.jpg

1326967951654.jpg
TRF-TM01 Made in TAIWAN だ♪

1326967952779.jpg

ピンを突っついて引っこ抜き、新品と入れ替える。

1326967953916.jpg

1326967954907.jpg

これで機能回復。

1326967955827.jpg

使用時はこんなカンジ。

1326967956566.jpg


軽い力でポンピング出来るので空気がラクラク入れられるのだ。

コレを持って早く林道行きたいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

Honda BEAT 20th Anniversary New SKY SOUND COMPO -Gathers Honda Multi Car-AV System- install

ホンダビート発売20周年を記念して2011年11月下旬に数々のアイテムが新たに発売されました。
1991年発売から20年も経っているのに、メーカーから特定車種専用の純正オプションが出るのはレアなケースではないでしょうか。

今回発売のオプションでの大きな目玉はスポーツサスペンションキットとスカイサウンドコンポと呼ばれるオーディオコンポ。

スポーツサスペンションはさて置き、コンポなんて市販の1DINで十分じゃん?って思うかもしれませんが、コレがまたエライ曲者でして(笑)
ビートはオープンカーなのでコンポですら簡単に盗難に遭う可能性があります。
そこで当時の開発陣は考えた。
「専用品にしたら盗まれにくいだろう」と。
実際盗難に遭ったという話は余り聞きません。
しかし、いつか故障したり飽きたりして交換したくなる時がきます。
だってメインソースは当時のカーステでは当たり前だったカセットテープですから(笑)
辛うじてCDチェンジャーのオプションを、ただでさえ狭いトランクに設置出来るくらい。

是が非でも交換したい!と欲求にかられた猛者たちはDIYで純正コンポを外し、市販の1DINデッキを入れようと試みる、が、、、ビート側の設置スペースが狭くて入らない(笑)

これは軽規格+オープン+ミッドシップを実現する為にセンタートンネルとサイドシルをなるべく太く取りつつも居住空間を確保しなければならなかったギリギリの妥協策だったのです。
実際ビートに乗り込むと分かりますが、これ以上センタートンネルを太くすると運転に支障が出ます(笑)

その狭い室内の真ん中に鎮座しているセンタートンネルの一部を切り、市販の1DINデッキを入れた猛者たちは苦労した分だけの快適さを手に入れビートライフを楽しみました。
一方、軟弱者なワタクシはFMトラスミッターにMDプレイヤーやMP3が再生出来たクリエ(ソニー製パーム端末)、最近はiPod nanoを繋ぎノイズ混じりの音楽を我慢して聴いてた訳です。

そこでこの話。
実は正直な話、当初余り興味がなかった(笑)
「フーン、新しいの出るんだ。今の使えてるんだし、いざとなったらCDチェンジャーが有るから別に興味ないぜ」くらいにしか捉えてませんでした。
申込受付開始2日前に改めてY本さんから案内を頂いて初めて(笑)調べたら、iPod・iPhoneが繋がり、更には動画までもがディスプレイに表示出来るとあるではありませんか。
すぐさま電話を折り返してY本さんへコンポ一式発注したのは軟弱者なワタクシです(笑)

年末に取付け完了してましたが、年が明けて落ち着いたのでup。

流石!専用コンポ。
一体感は勿論、機能も申し分ありません。
ビートはミッドシップなので室内に入ってくるエンジンノイズが半端なくうるさい(笑)
それを考慮して車速に合わせてボリュームを自動調節する機能が初代に付いていたのですが、それもしっかり継承されてます。

1326882317920.jpg

液晶カラーディスプレイなので曲名・アーティスト名・再生時間表示が綺麗に映えるし、iPod に入れて有る動画も勿論観れます。
但し走り出すと「走行中は表示できません」と映し出され、音声のみの再生となる純正品ならではの余ぶn・・ゲフンゲフン な機能か働き安全運転に貢献します(笑)

iPod classicの160GBを繋げば、丸一日どころか数日同じ音楽を聴かずに済みますね。

これに変えて何が良かったかと言えば、ズバリ!ビートを運転する楽しみが増した(笑)
ドライブにはお気に入りの音楽がなきゃね( ´ ▽ ` )ノ
この一言につきます。
最近はバイク一辺倒だったけど、これからはビートにも乗るからね~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

AX-1 台灣湯淺電池 導入

昨年末見事に昇天した日本製ユアサバッテリー。
約6年使用したから惜しくは無い。

代わりのモノを選定する為ネットショップを徘徊。
しかし日本製は高いのぅ。

ならば海外製品を、。
せっかくならば昨年3月に起きた東日本大震災で世界で1番寄付をしてくれた国、中華民国の製品を。台湾とも呼ばれるこの国の人口は2314万6千人余。 (2010現在)
日本の1億2745万0460人(2010現在)と比べても1/5以下の小さな国が大きな愛情を差し伸べてくれた事に感謝しつつ、製品選定。

※関連リンク※
台湾から義援金100億円、どう受け止めるか
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20110404/219295/?rt=nocnt


台湾から義援金が204億円突破とまだ増え続けている件
http://hamusoku.com/lite/archives/5524093.html


<中国人が見た日本>日本への義援金、なぜ台湾が世界で最も多かったのか?
http://news.livedoor.com/lite/topics_detail/5640013/

※おまけ1※
セブンイレブンの義援金「韓国は74万円 世界11カ国ダントツの最下位」←2chのネタじゃなかったのかよ… - ちょっとアレなニュース
http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-2245.html

※おまけ2※
11年最高に幸福な出来事「日本への義援金が世界一」=台湾(サーチナ) - Y!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120101-00000001-scn-cn

ちょこっと探せば出てくる出てくる(笑)
GSユアサの関連会社のリンクに載ってたので品質面では問題無いかと。

台湾湯淺電池股份有限公司
Address: No.11, Ln. 227, Fuying Rd., Xinzhuang Dist., New Taipei City 242, Taiwan (R.O.C.)
Phone: 886-2-2901-8261
Fax: 886-2-2903-9683
Url: http://www.yuasa.com.tw


1326789499228.jpg

箱は当然台湾語(?)表記ですが、
日本の輸入元が電解液を入れて補充電してくれてますので無問題。

1326789502805.jpg

AX-1の適合バッテリーはYTX7L-BS
左:日本製 右:台湾製

1326789503914.jpg

1326789505174.jpg

1326789507699.jpg


端子のネジを外してスコッと引き抜き、サクッと入れ替えて端子のネジを締めて出来上がり。

念の為自宅でも補充電を施してからセルボタンを押す。
セルモーター元気に回る。
AD#1喜ぶ(笑)

オプティメイト4でトリクル充電しまくるので、この台灣ユアサバッテリーも長く保てば良いな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月25日 - 2011年12月31日 | トップページ | 2012年1月22日 - 2012年1月28日 »