カテゴリー「アウトドア」の12件の記事

2013年12月10日 (火)

【神様w】G'z ステンレスダッチオーブン STG-63 を頂いた【有難うw】


前から気になってたステンレス製ダッチオーブン。
お値段も中々お高いので手が出ませんでした。

しかし世の中には良い人が居るのですね。
何と新品未使用のモノを専用ケースまで付けてタダ(無料とも言う)で下さいました\(^o^)/
1386664077845.jpg

え?マジっすか?
マジっす!\(^o^)/
買えば¥20,000位するでしょうか。
ご厚意に感謝申し上げます。m(_ _)m


1386664092733.jpg 1386664098669.jpg

今はSOTOブランドだけど、
これはG'zブランドなので もしかしたらデッドストックモノ?なのかな?

---以下コピペ---

・G'zとは
GEAR(道具)、GADGET(気の利いた小道具、GRAVITY(耐衝撃性)。この3つの「G」をキーワードにタフな大自然の中でも信頼できる「炎」と「灯」を届ける。それが、G'z誕生以来のテーマである。

・SOTOとは
新富士バーナーは、1978 年に工業用バーナーの製造会社として設立されました。
設立当初は配管工事等に使用するプロパンバーナー、そして雑草処理に使用する草焼灯油バーナーを
主な製品として製造・販売していました。
新富士バーナー社がアウトドア製品を手がけるきっかけとなったのが、
1990 年に販売を開始した「ポケトーチ」の開発です。
当初は工作用ツールとして開発された製品ですが、その強力な噴炎は耐風性にも優れている点から、
アウトドアにも目を向け、そこで「SOTO」ブランドが立ち上がりました。

----以上コピペ----

主な変更点
・型番:STG-63→ST-910
・フタの刻印:G'z→SOTO
・底網:鉄+クロームメッキ→ステンレス

他はサイズ等全て同じ。

底網は現行オプションでステンレス製が購入可能なので気にしてません。

本体がステンレス製なので鋳物製より気を使わなくても良いのが最大の特長。
メリット
・シーズニングが不要。
・多少乱暴に扱っても割れない。
・料理に鉄の味が移らない。
・煮物に最適。
・油が浮かないのでご飯が美味しく炊ける。
・錆びないので汁物を翌日まで持ち越せる。
・焦げてもタワシと洗剤で遠慮無く洗える。
・使用後の錆止めとしての油拭きが不要。(手入れが簡単)
・綺麗なヘアライン加工のテカテカ表面なので、好きな人は好き(笑)
・フラットな底なので、我が家のIHクッキングヒーターにも対応。
・フタも本体も肉厚なので蓄熱性が高い。

…などなど


デメリット
・価格が高い。(通販等をくまなく探せば掘り出しモノがある?かも)
・シーズニングの楽しみが無い(汗)
・熱伝導が低いので温まるまで時間がかかったり焼き物が少し苦手。ただし慣れれば問題は解消される。
・テカテカし過ぎて『キャンプしてるぞ!』という雰囲気が出ない(笑) 
・鋳物製は使い込むほど黒光りして育てる楽しみが味わえるのでそれが体験出来ない。
・キャンプの達人玄人から鼻で笑われる可能性がある(;´Д`A


ツウからは『邪道だ!』と突っぱねられ頑なに否定されがちですが、
コレはコレでアリかなと思います。
だってお手軽にダッチオーブンを楽しめるんですもの。


別に料理好きな訳では無いけど、無性に何か作りたくなって来た(笑)


・基本スペック
ステンレスダッチオーブン 8インチ・10インチ・12インチ | SOTO | OutDoor Gear
http://www.shinfuji.co.jp/soto/products/st-9xx/


●型番
10インチ ST-910 ¥29,400(本体価格¥28,000)

●寸法
直径259×深さ115mm(内寸)、幅350×奥行280×高さ160mm(外形) 10インチ

●重量・満水容量
約5.2kg・約5.2L 10インチ

●材質
ステンレス(底網:ステンレス)

●付属品
底網

●備考
電磁調理器(100V・200V)、ガスコンロ、電気プレート、ハロゲンヒーター、シーズヒーター対応
※ご使用できない機種もあります。また、底網を使うなど、料理の種類によってはヒーターの「空焚き防止機能」が作動し、調理できない場合もありますので、ご注意ください。またIHクッキングヒーターで燻製調理は行わないでください。天板を傷めるなどの故障につながります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

庭先でソロキャン?

自分の職種は仕事が終わってからキャンプに出ようとしても、夏でさえ辺りが真っ暗な時間になってしまう。
しかも休みは週イチ。

だから身近な場所でソロキャンプごっこ。
つまり庭先で(笑)
と言っても少しアウトドアクッキングをするだけ。

先に買ったコールマン ファイアープレイスを出して焚き火してます。

1321247647821.jpg

蒔きは河原に行って流木を拾い、
天日乾燥の後適当に刻んでおいたものを使用。

その脇でポトフもどきを作る。
材料はソーセージ、ベーコン、プチトマト、雪国まいたけのキャベツとキノコこカット野菜の袋詰め。
これらを鍋に入れて水からグツグツするだけ。

1321247649260.jpg

ベーコンとソーセージから良いダシが出てまいうー♪

もちろんセットで一番搾りが付くのだ\(^o^)/

残りのキャベツは酔っ払いながらクレイジーソルトで炒めておつまみに。
よく晴れて月が綺麗だったー。

当初はテントも張ってシュラフで寝ようと思ったけど、翌日雑用が有るので断念。

マイミクの皆さんの玄人っぷりには足元にも及ばないけど、何だかんだしなからも11時過ぎまで出来たので満足満足。

これからもこんな感じでチマチマやってみたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

あまりキャンプしないのに買っちゃった【コールマン・ファイアープレイス】

焚き火台です。
直火での焚き火を嫌うキャンプ場も多いので、今はこういうのを使うのがマナーですね。

何年か前に見た「楽しくキャンプしよう」みたいなチラシに載ってて気になってた物。
8月末迄有効の1,000円引きクーポンがあったので、SWENで買いました。
購入価格:¥10,800(税込)


1315975797098.jpg

ステンレスの角材が井桁に組まれてて、見た目・雰囲気がイイでしょ♪

組み立ては簡単。
脚をカチッというまで出して固定。

1315975802816.jpg

1315975804524.jpg

1315975806397.jpg


本体をスっと開いてストッパーを差し込む。
灰受け皿と反射板をセットして出来上がり。

1315975808397.jpg

網と灰受け皿を上部にセットすればバーベキューができるし、ハンドルを五徳替りにしてダッチオーブンも置ける。

※参考動画
HOW TO 動画「ステンレスファイアープレイス」

ネックは重い事。
2サイズあるうちの小さい方なのに8kgも有りますヽ(;▽;)ノ
大きい方は9kg((((;゚Д゚)))))))

安くて軽い物が他メーカーから出てますので、それらを優先するならばスペックをしっかり比較してから買いましょう(笑)
ただし雰囲気を優先するなら これがイチバンである、と断言しておきますd(^_^o)

※スペック
ステンレスファイアープレイス
型番: 170-9198
価格:¥12,915(税込)
●焼面サイズ:約30×31cm
●使用時サイズ:約41×40×34(h)cm
●収納時サイズ:約41×30×16(h)cm
●重量:約8kg
●材質:ステンレス、他
●付属品:焼網、収納ケース

いつになったら使うかは未定です(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

緊急イベント告知!『祝!おはみや会長さん定年退社記念!朝まで飲み明かすぞ!車中泊宴会!』開催 

いつも【おはみや】でお世話になっている【おはみや会長さん】が、この12月初頭で定年退社される事になりました。
その記念としまして
『祝!おはみや会長さん定年退社記念!朝まで飲み明かすぞ!車中泊宴会!』を催す事となりましたヽ(^o^)丿
前回のコピペスマソf(^ー^;

開催日時:2008/11/29(土)~30(日) 15時開始
開催地 :秋葉神社下社前キャンプ場 - Google マップ
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E7%A7%8B%E8%91%89%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E4%B8%8B%E7%A4%BE%E5%89%8D%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E5%A0%B4&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=utf-8&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox&um=1&sa=N&tab=wl


--参考サイト--
秋葉神社下社前キャンプ場
http://touring.jpn.org/osusume/toukai/akibajinjya_simosya.html

ワタクシAD#1は仕事の都合上19:30まで自由になれないので遅れていきます。
・・・・が、今回はもしかしたらもう少し早く行けるかも??

持ち物:
・各自好みの酒、清涼飲料等の飲み物、好みのつまみ
・1人一品を参加予想人数分持ち寄る(予想参加人数:10人くらい?)
  (みんなで持ち寄れば人数分の種類の料理が並んで、より豪華になる)
・翌朝の朝食分の食料
・(あれば)ランタン等の照明器具、暖房器具

・車中泊に必要と思われるシュラフ、毛布等防寒、安眠用具
  季節柄、また場所柄から見ても相当冷え込みますので、
  防寒の点は各自厳重に管理して下さい。
  万が一
  ・道中で事故に遭う、
  ・風邪を引くなどして体調を崩す、
  ・一酸化炭素中毒になる

  ・凍死等の重大な事態に至っても
  当方では一切の責任は負いません。


参加する車両は限定しません。
ビートで筋肉痛になりながら寝るも良し、
バモスで快適に寝るも良し、
バイクで来てテントを張るも良し。(凍死の危険有り)

15時開始なので、暗くなったら帰る、と言うパターンでもok!
『アウトドア用品持ってないから泊まれない』という人もお気軽に参加出来ます♪

ただし車両を使って来る人は飲酒厳禁!

※『秋葉神社下社前キャンプ場』は公共施設です。
  来たときよりも美しく。立つ鳥跡を濁さず。の精神の元、
  大人の対応で大いに楽しみましょうヽ(^o^)丿

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

今更うp『重鎮T氏の定年退職記念 朝まで飲むぞ!車中泊飲み会』に参加してきました♪写真追加有り

本来は15:00集合、現地に着き次第開催ですが、
19:30まで仕事場を離れられないAD#1。
しかし、実はこっそり準備万端にしていたお陰で、
仕事終了と同時にアクティにて出発出来たψ(`∇´)ψ

下見をした道とは別のショートカットコースを選択し春野から↑。
スーパー林道に出るまでは自分で運転してても酔うほどのクネクネ道。
やっとスーパー林道に出たと思ったら今度は霧が出てて思うように走れず。
到着したのが21:00を少し過ぎたあたりでした。
参加メンバー全員はすっかり出来上がっていて(笑)、
AD#1は駆けつけ三杯でも追いつけず置いてけぼり状態f(^ー^;
それでも全員リタイヤ(寝落ち)せずに待ってくれていましたヽ(^o^)丿

このあと、おはみやメンバーの1人が押っ取り刀で駆けつける。
その人は濃霧と鹿の群に遭遇し、なかなか進めなかったそうです。
自分は全然見かけなかったんだけどナー>鹿

せっかく来たけどオークションの終了時間が迫っている、との事で、
ものの30分ほどで蜻蛉返りされました。

その後は達人集の業界裏話やドライビングにおけるライン取りの極意、等々・・
普段では中々聞けない興味深いトークで盛り上がる。
でもそれなりの時間になると、やっぱりおねむ・・・(×_×)
日付が変わる頃お開きと相成りました。

その中のおはみやメンバーの1人が無謀にもビートで参加(笑)
小屋内にテントを張りランタン点けっぱなしで寝る。
と言うのも、ここの小屋の入り口には『熊出没注意』のステッカーが貼ってある。
ジョークで車のリアガラスに張ってるのとは違うんですよ(^◇^;)

翌朝当人曰く『恐怖で寝られんかった・・・』と。
確かに深夜3時頃、鹿?の鳴き声がしてたし、来る途中でも目撃情報があったから、
野生動物が近くにいるのは間違いないし・・・。

R0012583 アクティの寝床(ちょっと綺麗にしてあるw)

翌朝すっきり起きた参加者は各々朝食の準備に取りかかる。
R0012591 朝は忙しいのだ

自分は前回芯が残ったご飯を炊いてしまったリベンジ。
前日洗米したものをペットボトルに入れて持参♪
ストームクッカーにて飯炊き。
R0012597 火を点けサンマの蒲焼き缶で重し

R0012599 湯気出てきた♪

R0012603 でけた!

芯は残らなかったが、今度は水が多めだった・・・。
でもストームクッカーで飯炊き出来る事は確認できたので良しとしよう(笑)

素早く撤収作業に入り、来た時よりも綺麗にして作業小屋を後にし、
このまま「おはみや」になだれ込む。

しごと車アクティは当然扁平タイヤなんかじゃない(笑)
コーナーごとにタイヤが「よれる」のが分かる。
コワー! 無理せず飛ばす(爆)
トバスナヨ>オレσ(^-^;

都田公園に着くと続々ビートが集結。
R0012619
先日Y本さんのお店で偶然であった信号機トリオ?のお一人も到着♪
信号機??
http://219.94.137.2/~DynamoBlog/hcsn/hcsn16atiw/disp.php?kiji=485

皆さんのビートに感染して悪影響を受けて を観察して、
今後のカスタマイズの参考にしてました(・∀・)ニヤニヤ

じんビートサンもお久しぶり♪
タコ足をワンオフで!
R0012607 前方に張り出させて管の長さを稼いでます。
カコイイ!

偶然来ていた人がフェレットを連れてたので記念撮影
R0012609 R0012615 カワイイ♪

今月の【年季が入ってるぅ~】さん
R0012620 紅葉マークと塗装の焼け具合が渋いです
もう一方は、いつ見てもピカピカな会長さんのビート、との比較(笑)

この後ワタクシは以前から参加している別団体のビートイベントに移動
こちらは何と!3年ぶり?の参加(@Д@;
懐かしい顔がチラホラしてて嬉しい事至極♪

081026_1346 081026_1347 081026_1453
チタンでワンオフマフリャー作ってる方も居て、大いに参考になりました
しかしデジカメ忘れて写真あらず。・・・残念 ケータイから転送でけた!

p.s.
Tさん、定年退職おめでとうございます!
R0012628_2 Tさんのトレードマーク入り記念ボールペン
こちらこそ感謝!感謝!でございます(笑)
またいろいろな楽しいお話聞かせて下さい♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

夏休み1日目は・・・の午後  ダラダラな長文

パンクしたAX-1でデイトナを走り抜け、
その先にある某K食堂に顔を出す。

と、マイミク紺さんがとびきりの笑顔でお出迎えヽ(^o^)丿

で、夏定番のアレをオーダー

R0011510 コレが定番のアレ
夏はコレに限る

平らげている途中にマイミクkod_dizyさんがさり気なく登場

すかさず前回聞いたアウトドア用品に関する疑問質問を容赦なくぶつける
それに的確にスピーディに答えてくれて㌧クスですた。

そのうち紺さんから「かき氷どう?」などとオヌヌメされたので
大好きなミルク小豆頼んだら、流れでゴチしてくれる事になってしまった。
こんな事なら控えてイチゴとかにしておけばヨカッタ・・・。
ゴメンナサイゴメンナサイ。ありがとうっす。美味かったっす。

kod_dizyさんから突如、
「明日キャンプするけど一緒にやらないか?w」
いきなりのお誘いに度肝を抜かれるw

えー?あしたー?
待てよ、コレって良い機会じゃないのか?
夏休みなので暫くは仕事の心配はしなくて良いし、
道具は元々買うつもりだからこのまま一気に揃えてしまうか?

返事は保留にして、
取り敢えず最寄りのアウトドアショップSWENに凸

検討中のグッズが目の前に有るとつい目移り゙しますな(笑)

しかし暑い!当たり前だ。
ライダースジャケット着て店内に居るのはオイラだけだ(笑)

一旦帰宅して近隣の他のアウトドアショップの所在地をググる。
コピペしてケータイに転送。
お気楽な姿に着替えてショップに凸(当然パンクしてますw)

まずは自宅から遠い所をチェック
1件目ZIONと書いてザイオン。
シャッターは閉まっていないが、
入り口のガラス戸は蛤のごとく堅く口を閉ざしている。
しかも中の照明は灯っていない。
張り紙等がないのが気になるが、休みなのだろう。
そのまま撤退

2件目 好日山荘、通称コージツ
ビシッと冷房が効いていて気持ちいい。
店舗内も広くて小綺麗にしてあるところがGooooood。

好日山荘|歩けば好い日
http://www.kojitusanso.jp/

中ほど奥に今回の目的 シュラフが有る。
分かり易く言えば寝袋ね。
品ぞろえが豊富なのでここでも目移りする(笑)
これがまたクセモノなのだ。
種類が多いので迷うぞ。
メーカー、素材、対応している外気温の範囲。

しかし
百戦錬磨のジョニーサソや
その弟子?Kod_dizyサソから事前に聞き出していたオヌヌメメーカー
NANGAが無かった...

NANGA HOME PAGE シュラフ・ダウン専門カンパニー
http://www.nanga-schlaf.com/

マットも希望のモノが無かったので、ひとまず退散

三件目 ロッジ
上品な親父っさんが
「自分の気に入ったモノしか売らない」、みたいな
コダワリの店っていう雰囲気の店。
ここにもNANGAは見つからず..
引き下がる.

4件目 SWEN

アウトドアショップ SWEN キャンプ カヌー トレッキング サイクリング アウトドア商品
http://www.swen.co.jp/



ここには何度か来ているので、何が何処に有るか位は分かる。
少量ながらNANGAが置いて有るのは確認済み(笑)
だが対応外気温の範囲まではノーチェック
早速見るとー...残念、希望の範囲外だった。


マットもすかさずチェック!
なんと!マットの老舗、サーマレストのオールシーズン
PROLITE4^(TM)  プロライト4が有ったのでチェック!


PROLITE4^(TM)  プロライト4
http://www.e-mot.co.jp/thermarest/fast.html

Fast_01_l

この類のモノは通常収納袋が付属しているけど、
これに関しては何故か別売り。
しかしながら専用サイズのモノが設定されているので、
それを買おうと探したがサイズ違いばかりで肝心なモノが無かった...
とりあえず保留


時計に目をやると、いつの間にか閉店時間が迫っているのう。
その隣にはテントが有るので、まずはこいつから買ってやろうかい。
と思いきや、DQNカッポー+1がソロテントを物色中。
しかも決断するのか、まだ迷うのかよく分からん!

店内にはホタルの光が流れ出して、こちらも焦る。

ジャンケンで勝った方がどちらか選ぶとか
訳分かんないことをいつまでもぐちゃぐちゃ言ってて、
オイラの方が切れそうになる(笑)

そこはグッと我慢し、事が運ぶことを生暖かく見守り
最終的には、安い方を選んでいった


あふぉが。。。
安物買いの銭失いに成らん事を祈るよ

で、オイラはコールマンのコンパクトツーリングテントSTをチョイス

テント:コンパクトツーリングテントST|Coleman
http://www.coleman.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=170T7300R

170t7300r

時間ギリギリに買って
喜び勇んでAX-1に戻りGIVIのパニアケースに入れようとしたら・・・入らん!
急遽箱から出して本体を納める
箱は・・・とりあえず平らに畳みこちらも押し込んでみると入った~。

しかしこの状態では他の買い物が出来ないし時間も遅いのでこのまま帰宅。
残りは明日買うか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

スノーピーク(snow peak) チタンダブルマグ220mlフォールディングハンドル

イエーイ!買いましたヽ(^。^)丿
R0010884
チイと小さい気もしますがコーヒーを飲むにはこのくらいで十分。
ハンドルが畳めるので嵩張らないし、
ダブルなので保温も完璧、口元が熱くならないのが良いね
チタンなので軽いし当然金属臭も無し。

マグカップにしてはいい値段ですが、満足感満載の一品です♪

R0010996 R0011000 R0011004
トランギアのストームクッカーでお湯を沸かし
キーコーヒーのドリップオンをセット。
2分ちょいで沸くのでちょろっと注いで出来上がり♪
R0011007
ホッと一息つくにはちょうど良い手間ですな。


スノーピーク(snow peak) チタンダブルマグ220mlフォールディングハンドル

●サイズ:直径70×80mm
●容量:220ml
●材質:チタニウム
●重量:77g
●フォールディングハンドル
●メッシュケース付
●メーカー品番     MG-051FH

Snow Peak Online Catalog - カップ
http://www.snowpeak.co.jp/catalog/spo/html/percolator_cup/cup.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

つい出来心で・・

ポチッとしてしまいました・・・

いやね、先日アルコールストーブを自作したんですが、
燃料のアルコールを注ぐときにどうしても少量こぼしてしまうんですよ。
ふと思い出した。。
先日重鎮T氏が使っていたトランギアの燃料ボトルがいい感じだったな、と。

ビンボー ビンボー性なAD#1はオクションを覗く。
そうすると大抵有るんですよ、安くない新品が(笑)
でもその日は違った。
ほぼ新古のトランギア・ストームクッカーとその仲間たちが・・・。
あの燃料ボトルも含まれてました。
自分が出せる範囲の金額を入力して、時間ギリギリに入札。
すると、あれ・・落ちちゃった。。。

手に入ることを喜ぶべきか、財布が軽くなることを嘆くべきか。
いや嘆いている場合ではない。
粛々と手続きを済ませ、待つこと数日。

我が家に来ることとなったストームクッカーが届けられる。
R0010974_2

R0010965 あのボトルもヽ(^。^)丿

trangia
http://www.iwatani-primus.co.jp/products/trangia/main.html
■トランギア[trangia]ストームクッカーL ブラックバージョンTR-35-6

セット内容:アルコールバーナー(TR-B25)、ケトル0.9L(TR-324)、
ソースパン1.75L・1.5L、フライパン直径22cm、アルミハンドル、ベルト

●重量:1,290g
●収納サイズ:直径22×H10.5cm
●フライパン:ノンスティック加工
●ソースパン(ナベ)・ケトル:アルミ製

Fuel Bottle
アルコールを持ち運ぶためのボトルです。
フタはセーフティバルブになっており、
赤いツマミを回してボタンを押し下げることで弁が開くしくみになっています。
TUV認証済。

TR-506005
トランギア・マルチフューエルボトル0.5リットル
¥2,200(税込¥2,310)
■ 重量:115g ■ 燃料容量:460ミリリットルまで
■ ポリエチレン製


ストームクッカーLの雪上での土台、直径22cmのフライパンの内径にも
ぴったりのサイズのプレートです。
TR-MD25 
マルチディスク21cm
¥1,200(税込¥1,260)
■ 耐熱温度:約250℃ 

さて、どうしましょうかね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

アルミ缶アルコールバーナーを作ってみましたヽ(^。^)丿

暇に任せて 自分も真似してやってみました。

参考にしたサイトはこちら
アルコールストーブを創ろう
http://alcanstove.exblog.jp/i22/

用意するモノ
アルミ缶2個
大型カッターの刃1枚+適当な高さの台+ガムテで固定
ドリル+1mm、5-6mmのドリル刃
コンパス
半丸ヤスリ
はさみ
カッター
定規
画鋲
その他、その時に必要と感じた道具(ペン等)

どれもこれもうちに有ったので制作費は¥0(笑)

適当な高さの台にガムテで固定したカッターの刃で
R0010862
アルミ缶の周囲をぐるりと傷を付けていき・・・
缶が切れるまで押しつけながらひたすら回す。
手を切らないように。

2個切れたら片方をまともな缶の底につっこみ
R0010848 切り口を広げる。
軽くヤスリがけする。

切ったままのは こんな感じで良い具合に内側に丸まってるので
R0010846
こちらはこのままキープ。

無理矢理合わせて入れると・・・
R0010844 やっぱり割れたorz

1mmのドリルで穴をあけてたら少しずれたので
無理矢理穴を合わせようと力を入れて回したら見事に折れた

なので、
残り5-6個の穴は画鋲であけた
R0010842 アップで見ると変
画像左3穴:ドリル
中央1穴:折れたドリルであけた穴
画像右4穴:画鋲で空けた穴
やっぱりドリルは綺麗に仕上がる

後は参考サイトを読んでね♪
只単に写真を撮り忘れたのだ(笑)
R0010840 いきなり完成の図
手前がAD#1の作ったアルコールバーナー
燃焼実験も滞りなく終了

やっぱり手元に見本があると参考になりますね♪
気分的に楽に出来ました(^_^)
有り難う御座いました>重鎮T氏
実際はヒーコラ言いながら作ったんだけどね(笑)

もう何個か作ってみようと思いますヽ(^。^)丿

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

イベント緊急告知

イベントって言っても大したことをやる訳でも無し。
緊急告知と言っても今日明日集まる訳でも無し(笑)

先日桜の開花宣言も出た事だし、
ちょこっと山道でも流してみる?っていう程度の話が
参加自由型のお気楽イベント形式でやろうと話がまとまったので
一応告知しまっす

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

3/30(日)
ビート現地集合・現地解散 お気楽極楽参加型ツーリング
雨天決行
最低催行人数:1名から

仮集合場所:船明ダム 10:00頃(時間を過ぎると、さっさと出発する可能性大)
船明ダム運動公園 - Google マップ
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E8%88%B9%E6%98%8E%E3%83%80%E3%83%A0%E9%81%8B%E5%8B%95%E5%85%AC%E5%9C%92&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=utf-8&rls=com.google:ja:official&client=firefox-a&um=1&sa=N&tab=wl

本集合場所:佐久間ダム11:00頃
本解散場所:佐久間ダム11:00頃
佐久間ダム - Google マップ
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E4%BD%90%E4%B9%85%E9%96%93%E3%83%80%E3%83%A0&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=utf-8&rls=com.google:ja:official&client=firefox-a&um=1&sa=N&tab=wl

 解散後は各自自由行動です。
仲間を募集して走るも良し。
単独で山道を極めるも良し。
桜を眺めてマターリ過ごすも良し。
どこかにお昼を食べに行くも良し。

基本ルール
当たり前ですが法令遵守で。
スピード超過、飲酒、センターラインはみ出し走行は以ての外。
ジェントルで楽しい走りを心がけましょう。

オプション
最近コーヒーにかぶれている 凝っているAD#1
新たにBIALeTTIのエスプレッソメーカー6cupを
080324185407 格安で購入しました♪

AD#1の入れたコーヒーでも飲んでやるかって言う奇特な人がいましたら
エスプレッソ入れます(笑)
味は保証しませんヽ(^o^)丿
紙コップはこちらで用意します。

基本的にブラックのみです。
それじゃ飲めないよって人は各自ミルク砂糖持参で。
入れる場所は未定です。
気まぐれで中止になる事があります(笑)

ビート売っちゃって無いよって人はEディックスでもok♪
WR250Xなら、なお可(笑)

このように主催者不在のイベント故、
各自自己責任の上で楽しみましょう♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)